チェリーテラスの食とレシピ

Cherry Terrace Official Site

アスパラガスとアボカドのジュレ トマトソース

体の熱を冷ましながら、疲れを癒してくれるアスパラガスと胃腸の働きを高めて、元気をつけてくれるアボカドの夏らしい彩のお料理です。

レシピ制作者: 村岡 奈弥 さん

レシピ印刷
Facebook Twitter

材料(ゼリー型 6個分)

  • アスパラガス (筋を取る) 2
  • アボカド 1/2
  • トマト  1
  • 豆苗 適量
  • 昆布だし 800 cc
  • 板ゼラチン 6 g
  • 天然塩 少々
  • フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブオイル) 少々

作り方

  • アスパラガスは筋を取る。アボカドは皮をむき7~8mm角切りにする。ココットを冷たく冷やしておく。
  • 昆布だしに塩少々加え、アスパラガスを色よくゆで、冷水に取り色止めし、水気をよくふき取る。
  • アスパラガスの穂先は縦半分に切り、残りは1㎝弱の小口切りにし、冷やしておく。
  • 2の昆布出しを200㏄まで煮詰め塩で味を調え、たっぷりの冷水で戻しておいたゼラチンの水気をよくふき取り、溶かしこむ。
  • 冷やしておいたココットの底に5mmぐらい流し込み、冷やし固める。
  • 5に穂先をきれいに並べ、残りのアスパラガスを半分入れ、アボカドを入れ、上に残りのアスパラガスをいれ、混ぜながら少し冷たくした残りの3を流し込み、冷やし固める。
  • ガラスピッチャーに適当な大きさに切ったトマト、おろしにんにく、塩、ラウデミオ大1と1/2を入れ、滑らかになるまでバーミックス(ミンサー)にかけ、塩で味を調える。

コメント

コメントする

材料

材料(ゼリー型 6個分)

  • アスパラガス (筋を取る) 2
  • アボカド 1/2
  • トマト  1
  • 豆苗 適量
  • 昆布だし 800 cc
  • 板ゼラチン 6 g
  • 天然塩 少々
  • フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブオイル) 少々