e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top鶏のコニャックマリネ焼き 甘栗とマッシュルームのクリームソース

鶏のコニャックマリネ焼き 甘栗とマッシュルームのクリームソース

BONPOTで作ると、皮はぱりぱり、中はふっくらおいしい鶏に。

  • 洋風
  • 手間いらずのラクチンレシピ

レシピ制作者

上野万梨子さん

  • 鍋・フライパンひとつで

ふたを開けた瞬間の香りやお酒の効果によるゴールドっぽい焼け焦げ色も楽しんで。

材料
2から3人分
作り方
 
鶏もも肉(骨なし) 2枚
塩、こしょう 適量
コニャック(またはブランデー) 大さじ1/2
ダークラム酒 大さじ1/2
玉ねぎ(薄切り) 40g
バター 大さじ1/2
サラダ油 少々
甘栗 40g
マッシュルーム 60g
チキンストック 50ml
生クリーム(乳脂肪35%) 30ml
シェリービネガー(または白ワインビネガー) 小さじ1
1)
鶏もも肉は筋切りし、1枚を2〜3等分に切り、塩こしょうする。コニャック(またはブランデー)、ダークラム酒、薄切り玉ねぎとともに1時間マリネする。(※1)
2)
BONPOT(浅鍋)の底にサラダ油(分量外)を薄くぬり、弱めの中火に3分かける。
3)
マリネした鶏肉から玉ねぎを取り除く。熱くした浅鍋にバター少々(分量外)をとかし、鶏の皮を下にして置く。ふたをして弱めの中火で4〜5分焼く。
4)
ふたを開け、鶏肉の皮めを上にしてさらに1分焼き(写真1)、ふたにしていた深鍋に移す。アルミはくなどをかぶせて、保温する。
5)
あとの浅鍋にバターとサラダ油を熱し、マリネに使った玉ねぎ、厚めにスライスしたマッシュルームを炒める。甘栗、チキンストック、生クリームを加え、中火で程よくなるまで煮詰め、塩とシェリービネガー(または白ワインビネガー)で仕上げる。
6)
肉を鍋に戻し、火にかけながら、肉にソースをからめてできあがり。

  • ▲写真1
※1
時間に余裕があれば、鶏のマリネは半日ほどする。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

BONPOT

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る