e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topゴーヤの挽き肉詰めときのこのソテー

ゴーヤの挽き肉詰めときのこのソテー

ゴーヤをメインに使う、形も楽しい挽き肉詰め

  • エスニック風
  • 手間いらずのラクチンレシピ

レシピ制作者

長尾智子さん

  • パーティーに
  • おつまみに
  • 鍋・フライパンひとつで

きのこに使うバルサミコと、ゴーヤに使うレモン。2つの酸味のコントラストを楽しんで。

材料
約4人分
作り方
 
ゴーヤ(両端を切り落とし、1本を約6等分にして種とわたを取る) 中2本
A 合挽き肉 230g
パン粉 大さじ3
小1個
少々
いりごま 30〜40g
薄力粉 適宜
マッシュルーム(石突きを切って縦に2等分) 1パック
しめじ(根元を切り落として、食べやすくほぐす) 1パック
少々
ごま油(太白、またはサラダ油) 約大さじ2
ごま油 小さじ1
バルサモ・ディヴィーノ 大さじ2
しょうゆ 小さじ1/4
しそ(2等分してから千切り) 5,6枚
香菜(葉を摘んで、根を切ってから茎は2cmくらいに切りそろえる) 2株
レモン(くし形に切る) 1/2個
1)
ボウルにAの挽き肉、パン粉、塩、卵を合わせて入れ、粘りが出るまでしっかり練る。いりごまは別のボウルなどに入れておく。
2)
ゴーヤに薄力粉をまぶし、余計な粉をはらってから、挽き肉を詰める。挽き肉にゴーヤを押し付けるようにして詰め、スプーンかスパチュラなどで平に整えて、切り口にいりごまをしっかりとつける。
3)
フライパンにごま油(太白)の半量を温め、2を並べ入れる。中火で軽く焼き色をつけて上下を返し、ふたをして4,5分蒸し焼きし、火を通す。焼き上がったら一旦取り出し、残りのごま油(太白と普通のごま油)を全部入れて、マッシュルームとしめじを炒める。塩をふり、油がまわったらバルサミモ・ディヴィーノとしょうゆを回しかけ、強火で水分を飛ばすようにして絡め、火を止める。ゴーヤの挽き肉詰めと一緒に盛り合わせ、しそと香菜、レモンを添える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バルサモ・ディヴィーノ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

メモ

いりごまをたっぷりつけて、じっくりと焼くのがコツです。

このレシピにお勧めの飲み物
濃醇タイプの日本酒、芋焼酎、泡盛、ウィスキー
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
例えば、Monteplciano D'Abruzzo

泡盛のオン・ザロックにレモン添え

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る