e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top豚肩肉と白いんげん豆のラグー マルサラ酒風味

豚肩肉と白いんげん豆のラグー マルサラ酒風味

茹でた白いんげん豆と豚バラを入れてマルサラ酒とブイヨンで炊きこみます。

  • 洋風

レシピ制作者

マカロン由香さん

  • パーティーに

短時間でぐっと旨みを閉じ込められるクリステルだと、お豆もほっくりとした味わいで作ることができます。

材料
4人分
作り方
 
豚肩肉 500g
玉ねぎ(小)(薄切り) 1個
セロリ(薄切り) 1枝
にんにく(薄切り) 1/2片
バター 20g
マルサラ酒(なければ紹興酒) 200ml
フォンドヴォー 200ml
200ml
白いんげん豆(一晩水につけておく) 200g
たかの爪 1本
ローリエ 1から2枚
1)
白いんげん豆はたっぷりの水と塩ひとつまみでやわらかくなるまで下茹でしておく。(目安20分程度)
2)
豚肩肉は分量の6等分くらいを目安に大きめのブロック状にカットする。
3)
クリステル鍋(20cm)をしっかりと熱し、油はひかずに塩こしょうをした豚肩肉を強火で焼き、側面を焼いたあと、一度肉を取り出す。
4)
同じ鍋にバターを落とし、薄切りにした玉ねぎ、セロリ、にんにくを入れ、塩ひとつまみ、こしょうをし弱火でじっくりと炒める。
5)
マルサラ酒をいれ、アルコールが飛んだら肉を戻しいれ、フォンドヴォー、水、ローリエ、たかの爪、塩ひとつまみを入れてふたをして煮込む。
6)
30分程度煮込んだら1の白いんげん豆を入れて、さらに30から40分程度煮て味を含ませる。塩こしょうで味を調える。(※1)
※1
一晩置くとさらに豆に味が馴染んでおいしくなります。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋深型 )

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る