e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topソーセージとほうれん草のパエリア

ソーセージとほうれん草のパエリア

手近な材料で作る簡単冬のパエリアです。

  • 洋風

レシピ制作者

チェリーテラス

  • パーティーに
  • 鍋・フライパンひとつで

直火にかけられて、オーブンに入れられるフライパンだからこそ。ご飯はパラッ、お焦げも楽しめる簡単冬のパエリアです。

材料
2〜3人分
作り方
 
白米(洗ってザルに上げておく) 11/2カップ
ソーセージ(粗挽き、1cm幅に切る) 100g分
ほうれんそう(塩ゆでして、2 3cm幅に切る) 1束分
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個分
にんにく(みじん切り) 大1片分
チキンスープ 11/2カップ
トマトペースト 大さじ1
ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 適量
塩、こしょう 各適量
レモン(くし形に切る) 適宜
1)
ほうれん草はラウデミオ(EXV.オリーブ油)少々で軽く炒めて、塩こしょうしておく。
2)
鍋を熱してラウデミオ(EXV.オリーブ油)大さじ1をひき、にんにくと玉ねぎを炒め、米を加えて透き通るまで炒める。トマトペーストを加えて炒め合わせる。
3)
温めたチキンスープを注ぎ入れ、火を止める。1のほうれん草、ソーセージをのせ、蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火にして10〜12分炊き(※)、火を止めて10分蒸らす。
4)
蓋を取り、ラウデミオ(EXV.オリーブ油)をまわしかけ、200度のオーブンでソーセージに焼き色がつくまで5〜10分焼く。
5)
食卓で取り分け、レモンを絞っていただく。
長めに炊くと底にお焦げができます。様子を見ながらお好みの加減に炊いてみてください。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋浅型 、 タルト・タタン型 )

フレスコバルディ・ラウデミオ

メモ

写真では、クリステル/タルト・タタン型を使用しています。両手浅型鍋24cmなどで作ってもよいでしょう。ノンスティック加工が施されていない方が鍋底にカリッとしたお焦げができやすいようです。

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン白
豊醇な白
例えば、Coteaux du Languedoc Blanc
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
例えば、Tavel Rose
ワイン赤
やわらかな赤(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Salice Salentino
チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【クリステル】ご飯の炊き方(白米)
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る
新着コメント
11.27
1回目は炊き込みご飯みたいになってしまって、パエリア教室に参加してコツをしっかり覚えて二度目の挑戦で、ばっちり上手くいきました(^_^)☆ ブランチに頂いたのですがとっても素敵な時間になりました(^O^☆♪...
01.23
クリステル(24cm)でマッシュルームをプラスして作ってみたら、ほうれん草嫌いの子供達も、なに1つ文句言わずにおかわりを2度も催促するという嬉しくも驚きの事態に! チキンスープとソーセージのダシがパラパラご飯によく染み込み、この美味しさにはもう病み付き...
Topへ戻る