e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topチキンソテー バルサミコソース 季節野菜の蒸し煮添え

チキンソテー バルサミコソース 季節野菜の蒸し煮添え

骨付き鶏もも肉を簡単に本格的な味わいに。

  • 洋風

レシピ制作者

チェリーテラス

  • パーティーに

バルサモ・ディヴィーノ(バルサミコ酢)を使った甘酸っぱいソースが大人にも子どもにも大人気。たっぷりの野菜を添えて、クリスマスにもおすすめです。

材料
2人分
作り方
 
鶏もも肉(骨付き) 2本
塩、こしょう、小麦粉 各適量
白ワイン 1/2カップ
バルサモ・ディヴィーノ(バルサミコ酢) 大さじ2
はちみつ 大さじ1
コーンスターチ 適宜
季節野菜の蒸し煮
ブロッコリー(小房に分ける) 1/2株
カリフラワー(小房に分ける) 1/2株
にんじん(5mm厚さに切り、星型でぬく) 1/2本分
大根(5mm厚さに切り、星型でぬく) 5cm分
にんにく(半分に切って芯を取り、つぶす) 1片分
フレスコバルディラウデミオ(EXV.オリーブ油) 大さじ2〜4
適量
1)
鶏肉は骨に沿って切り込みを入れ、皮に所々穴をあける。強めに塩をふって20分以上置く。余分な水気をふき取り、粉を薄くまぶす。
2)
野菜の蒸し煮を作る。鍋にラウデミオ(EXV.オリーブ油)をひき、にんにくと野菜を入れ、さらに上からラウデミオ(EXV.オリーブ油)をまわしかける。弱火で野菜がやわらかくなるまで加熱し、塩で味を調える。
3)
鍋を中火で熱してオリーブ油(分量外)をひき、鶏肉を皮の側から焼く。しっかり焼き色がついたら返して裏面も焼き、余分な油をペーパーでふきとる。
4)
白ワイン、水1/2カップ、バルサモ・ディヴィーノ、はちみつを混ぜたものを2に注ぎ入れ、蓋をして火を少し弱め蒸し焼きにする。鶏肉に火が通り、ソースが煮詰まってきたら、鶏肉を取り出し、アルミホイルで包んで保温する。
5)
ソースの味をみて塩、こしょうで味を調え、水溶きコーンスターチで軽くとろみをつける。
6)
皿に野菜、鶏肉を盛り、ソースを添える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋浅型 )

フレスコバルディ・ラウデミオ

バルサモ・ディヴィーノ

このレシピにお勧めの飲み物
ビール
白ビール(小麦のビール)
ワイン白
豊醇な白
例えば、Pouilly-Fuisse
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
例えば、Sangiovese
ワイン赤
やわらかな赤(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Fleurie
シャンパン
ミディアムなシャンパン。辛口だがほのかに花やフルーツのアロマ。やさしくまろやかなタイプ。
シャンパン
ブリュット(辛口)、ときにエキストラ・ブリュット(極辛口)。こまやかな泡立ち、酸味とミネラル。洗練。
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る
新着コメント
12.10
わかりにくい所があって、バルサミコソースを2に入れるとありますが野菜の蒸し煮にかけてしまうのですか? 鳥肉に火が通り、ソースが煮詰まって来たら鳥肉をとりだす??ソースは野菜ではなく鳥肉に入れるのでは? ...
11.23
浅鍋できれいにソテーできましたし、 バルサミコ酢のおソースでおいしく できあがりました。 レシピ通りにしましたが、はちみつがなくても 甘味があるので次回からは、はちみつなしでチャレンジしようとおもいます。 大根も星型に抜いてラウデミオで蒸し...
Topへ戻る