e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top玉ねぎのオーブン焼き

玉ねぎのオーブン焼き

オリーブ油とバルサミコ酢で味つけ、多用途な一品。

  • 洋風

レシピ制作者

ダニエラ・オージックさん

  • パーティーに
  • おつまみに
  • 作りおきにも

皮ごとオーブンでじっくり焼いた玉ねぎを、極上の調味料で味つけ。保存がきき、そのままでも、肉や魚に付け合わせてもおいしいので、たっぷり作って楽しみたい。

材料
2人分
作り方
 
玉ねぎ 1個
赤玉ねぎ 1個
新玉ねぎ 1〜2個
粗塩 大さじ2
イタリアンパセリ(みじん切り) 10本分
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 大さじ4
バルサモ・ディヴィーノ(バルサミコ酢) 大さじ4
赤ワインビネガー 大さじ2
塩、こしょう 各適宜
1)
3種類の玉ねぎは洗って、オーブン容器に粗塩をふって、その上にのせる。
2)
200℃のオーブンで30分ほど、または手で触ってやわらかくなるまで加熱する。温かいうちに皮をむき、くし形に切る。味をつける前に冷ます。
3)
ラウデミオとバルサモ・ディヴィーノ、ワインビネガー、イタリアンパセリを混ぜ、2にかける。好みで塩、こしょうで味を調える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

フレスコバルディ・ラウデミオ

バルサモ・ディヴィーノ

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン白
やわらかな白(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Tocai Friulano (Friuli)
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
例えば、Monteplciano D'Abruzzo
ワイン赤
力強く腰のしっかりした赤(色とアルコール、タンニン豊か)
例えば、Sagrantino di Montefalco
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る