チェリーテラスの食とレシピ

Cherry Terrace Official Site

スパゲッティのトマトソースレモン風味

スパゲッティのトマトソースレモン風味
パスタと言えば、まず思い浮かぶのがスパゲッティ。とひとことで言っても、太さの種類も様々です。それぞれに個性的で美味しいのですが、このスパゲッティはしっかり太めで食べ応えも十分。アルデンテというよりも、十分にしっかり茹でるとイタリア料理の大らかさを感じるような気がします。トマトソースは、ある程度凝縮させたピュレを使うと、シンプルながら味の濃いスパゲッティらしい仕上がりになります。ここでは手軽にピュレを使っていますが、よく熟したトマトを裏ごしして煮詰めて自家製で作るのも素敵。爽やかさの出るレモンの風味を忍ばせます。

レシピ制作者: 長尾 智子 さん

レシピ印刷
Facebook Twitter

材料(3〜4人分)

  • スパゲッティ 200 g
  • トマトピュレ(粗漉し) 約250 g
  • バジル 約2
  • レモン果汁 大さじ1
  • 少々
  • フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブオイル) 大さじ2+小さじ1/2

作り方

  • クリステル浅鍋24cmに水900mlを入れて煮立てる。そこにスパゲッティを斜めにして入れ、最初は火を弱めてお湯に浸かる部分に柔らかさが出て来たら、トングで全部お湯に沈ませる。
  • ラウデミオ大さじ1と塩ひとつまみを加え、パスタがくっつかないように軽く混ぜる。
  • ぐつぐつと煮たつ程度の火加減で14分を目安に、時々トングか菜箸で混ぜ、水がなくなるのが早ければ適宜足して、火加減が強すぎないように注意して煮る。煮詰まって来たらレモン汁を加える。
  • トマトピュレの重さを計り、バジルは葉を摘んで、大きいものはちぎっておく。
  • パスタが柔らかくなり、鍋底にとろりとした茹で汁が残る程度で茹で上がり。火が通っているか確認。火を止め、ラウデミオ大さじ1をまわしかけて混ぜ、バジルの葉を加えて手早く混ぜ合わせる。器に盛り、鍋に残ったソースを残らずすくって乗せる。仕上げに小さじ1/2くらいのラウデミオをまわしかける。
ポイント
パスタを茹でる→トマトピュレを計り、バジルをちぎる→パスタにレモン汁を加える→煮えたらトマトピュレ、塩、バジル、オリーブオイルを加える→混ぜて仕上げ
パスタを通常の茹で方をする場合は、時間の目安通り茹で、茹であがったら一旦引き上げる。フライパンにソースの材料を全部と茹で汁50mlくらい入れて煮立たせ、スパゲッティを合わせて馴染ませる。

コメント

コメントする

材料

材料(3〜4人分)

  • スパゲッティ 200 g
  • トマトピュレ(粗漉し) 約250 g
  • バジル 約2
  • レモン果汁 大さじ1
  • 少々
  • フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブオイル) 大さじ2+小さじ1/2