e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top畑菜と鰯の炒り煮

畑菜と鰯の炒り煮

節分に厄除けとして重宝される鰯。その鰯を使った思わずお箸のすすむ一品。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

バルサモ・ディヴィーノを加えることで、豊かな酸味とコクが際立ちます。

材料
4人分
作り方
 
いわし 4匹
畑菜 1把
フレスコバルディ・ラウデミオ 大さじ2
白ワインまたは日本酒 100ml
うすくちしょうゆ 少々
塩、こしょう 少々
バルサモ・ディヴィーノ 大さじ1
レモン汁 少々
1)
いわしは水洗いして三枚におろし、薄く塩、こしょうしておく。
2)
畑菜は熱湯に塩ひとつまみをおとして30秒湯がき、冷水にさらしてあくを取り、水気を切ってから約2cmに切り揃えておく。
3)
クリステル(ノンスティックフライパン)にラウデミオを大さじ2加え、中火で熱し、よく熱くなった状態で1のいわしを皮目から入れ、こんがりと焼き目をつけて一度ひっくり返す。
4)
2の畑菜を加え、ラウデミオを絡めながら炒りつける。少し馴染んだら白ワインを加え、素早く煮立てる。塩少々、うすくちしょうゆ少々を加え、1から2分中火で味を絡ませ、先に畑菜を器に盛りつける。
5)
残ったいわしにバルサモ・ディヴィーノ大さじ1を加え、そのまま煮詰めてとろみをつける。型崩れしないように畑菜を奥に、手前にいわしを盛り付け、煮汁を少し煮詰めていわしにかける。
6)
仕上げにレモン汁を振りかける。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

フレスコバルディ・ラウデミオ

バルサモ・ディヴィーノ

こちらのレシピもおすすめ
  • いわしのベッカフィーコ
    ベッカフィーコとはシチリア島に住む野鳥の名前。出来上がりがその姿に似ているのでそう名付けられたシチリア料理です。温かいものをメインディッシュとしても、冷めたものを前菜としても。
  • いわしのハンバーグ ルッコラ添え
    夏には積極的に食べておきたい食材のいわし。まるごとハンバーグにすればむだなく栄養をとることができます。
  • いわしの梅かつお煮
    日本酒が、鰯を引き立てる名脇役に。
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る