e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topなすのリゾット サフラン風味

なすのリゾット サフラン風味

日焼け後のしみ予防におすすめ

  • 洋風

レシピ制作者

村岡奈弥さん

サフランには血の熱を冷まして、めぐりを良くする働きがあるとされています。なすにも、血のめぐりをよくする働きがあります。

材料
4人分
作り方
 
白米 1と1/2合
なす(1cm角切りにし、水に浸ける) 3本
ミニトマト(※1) 16個
さやいんげん(塩茹でして小口切り) 15本
パルミジャーノチーズ(おろす) 20g
にんにく(みじん切り) 小1片
サフランパウダー 少々
鶏ガラスープ 約900ml
バジル 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
天然塩、こしょう 各適量
1)
クリステル(ノンスティックフライパン)を熱しフレスコバルディ・ラウデミオを敷き、水気をふき取ったなすを色よく炒め、仕上げににんにくを加え、塩で味を調える。
2)
クリステル鍋を熱してフレスコバルディ・ラウデミオを敷き、お米を炒め、透明感が出てきたらサフランパウダーを加えて馴染ませ、鶏ガラスープを注ぎ、アルデンテに火を通す。途中水分が足りなくなったら、様子を見て足す。
3)
2にいんげん、パルミジャーノを入れ、塩、こしょうで味を調える。
4)
器に盛り、1のなす、ミニトマトを上にのせ、バジルを添える。
※1
トマトの場合にはトマト1個を1cm角切りにして代用ください。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋浅型 、 ノンスティック・フライパン )

フレスコバルディ・ラウデミオ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る