e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top柿のみぞれ和え

柿のみぞれ和え

秋の味覚がさわやかに競演した一品

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

香りづけにバルサモ・ビアンコを加えることで、食材のさわやかな旨味が引き立ちます。

材料
4人分
作り方
 
1/2個
栗(甘煮) 4個
しいたけ 4個
しめじ 半分
水菜 1/4束
大根おろし 1/5本
土佐酢(下記参照) 60ml
うすくちしょうゆ 少々
バルサモ・ビアンコ 大さじ1 1/2
<土佐酢>
A 400ml
400ml
みりん 100ml
うすくちしょうゆ 100ml
砂糖 小さじ1
昆布 15g
かつおぶし 30g
1)
土佐酢を作る。材料Aを鍋に入れ、弱火にかける。20分くらいかけて徐々に温度を上げ、昆布の旨みを引き出す。沸騰する直前にかつおぶしを鍋満面にふりいれて火を止め、そのままゆっくり冷ましてからこす。
2)
材料の下ごしらえをする。柿は食べやすい大きさにさいの目切りにし、塩水(海水程度)に30分漬ける。栗は柿と同じ大きさのさいの目切りにする。しいたけは塩水(海水程度)に10分漬けた後、200度のオーブンで10分焼き、細切りにする。しめじ、水菜は食べやすい大きさに刻み、さっと下茹でしておく。大根おろしをバーミックス(ミンサー)でつくっておき、軽く水気を絞る。
3)
2の材料、土佐酢を和え、うすくちしょうゆで味を調える。香りづけとして、バルサモ・ビアンコを加える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ミンサー ミンサー

バルサモ・ビアンコ

チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【バーミックス】野菜のすりおろし方(大根など)
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る