チェリーテラスの食とレシピ

Cherry Terrace Official Site

グリーンアスパラガスのビスマルク風

半熟卵をソースのようにアスパラガスにからめて食べる、イタリアンな一皿です。長ねぎ、玉ねぎ、切りそろえたカリフラワーなど、いろいろな食材に応用が利きそうですね。
※チェリーテラスが開発した土鍋感覚で使える耐熱ストーンウェア製の鍋、「BONPOT(ボンポット)」を使ったレシピです。恐縮ながら現在は販売しておりませんが、ご自宅でボンポットをご愛用くださっている方は、ぜひお気軽にお試しください。

レシピ制作者: チェリーテラス

レシピ印刷
Facebook Twitter

材料(2人分)

作り方

  • アスパラガスは根元を切り落として、ピーラーで根元の近くのかたい皮をむき、鍋に入る長さに切る。BONPOT浅鍋ラウデミオの半量をひき、アスパラガスを入れて、大さじ2の水をかけ、軽く塩をふる。オーブンシートで包んだ卵を端に並べる。
  • 1にBONPOT深鍋をして中火にかけ、蒸気が出たら弱火にして2分加熱し、火を止める。
  • 器に2のアスパラガスを盛り、塩少々をふる。(※1)卵の上部の殻を少しむいて、半熟の中身をティースプーンでぐるりと一度にかき出し、アスパラガスの上にのせる。パルミジャーノを散らして、残りのラウデミオを回しかけ、あればちぎったセルフィーユを散らす。卵の黄身をくずし、ソースのようにアスパラガスにからめていただく。(※2,3)
※1 固めの卵が好みの場合には、アスパラガスを取り出した後、ふたをして蒸らしておく。
※2 固ゆで卵の場合には、ゆで卵を粗みじん切りにし、ラウデミオの代わりに、ヴィネグレットソースを回しかけて仕上げてもいいでしょう。
※3 卵はフライパンで焼いた半熟の目玉焼きも合います。

コメント

コメントする

材料

材料(2人分)