e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top牛肉の赤ワイン煮込み

牛肉の赤ワイン煮込み

野菜たっぷり。赤ワイン1本使うかたまり肉の煮込み。

  • 洋風

レシピ制作者

有元葉子さん

  • パーティーに
  • 作りおきにも

野菜とワインのうまみがとけ合うまで煮込むのがコツ。野菜がたっぷりとれるスタミナ食です。多めに作ってパスタソースにするのもおすすめです。

材料
4人分
作り方
 
牛肉(ブリスケか肩ロースなど脂の少ない部位のかたまり) 1kg
トマト(完熟) 3〜4個
玉ねぎ 2個
にんじん 1本
セロリ 1本
にんにく 2片
赤ワイン 1本(750ml)
ローリエ 2〜3枚
ブーケガルニ(イタリアンパセリ、セロリ、ローリエをタコ糸で束ねる) 1束
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 大さじ3〜4
小麦粉、塩、こしょう 各適宜
1)
牛肉は4〜5cmの角切りにし、塩、こしょうを全体にまぶす。焼く直前に小麦粉をはたく。
2)
トマトは皮を湯むきしてざくざくと切る。玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくは約1cm角に切り、バーミックス(スーパーグラインダー)でそれぞれみじん切りにする。
3)
フライパンにラウデミオを熱して1の牛肉を入れ、強火で炒める。肉の表面全体に焼き色がついたら深鍋(24cm)に移す。
4)
3のフライパンで2の玉ねぎ、にんじん、セロリ、にんにくを炒める。しんなりとして油がなじんだら、3の鍋に移す。
5)
4のフライパンに赤ワインを少し(フライパンの底がかくれるくらいの量)注ぎ、こげついたうまみを木べらでこそげて混ぜながらひと煮立ちさせ、鍋の中へ。残りの赤ワインを鍋に注ぎ、トマトとローリエ、ブーケガルニも加え、塩、こしょうをふる。煮立ったらアクをすくい、火を弱めて肉がすっかりやわらかくなるまで2時間くらい煮込む。途中で鍋の中の水分が足りなくなったら水を適宜補う。味を調えて食卓へ。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( スーパーグラインダー スーパーグラインダー

クリステル ( 両手鍋深型 、 ノンスティック・フライパン )

フレスコバルディ・ラウデミオ

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン赤
力強く腰のしっかりした赤(色とアルコール、タンニン豊か)
例えば、Aglianico (Basilicata)
ワイン赤
円熟した深遠な赤(大きなグラスでゆっくりと時間をかけ香りと複雑味を味わうもの)
例えば、1999 Charmes-Chambertin
ワイン赤
円熟した深遠な赤(大きなグラスでゆっくりと時間をかけ香りと複雑味を味わうもの)
例えば、1999 Charmes-Chambertin
チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【バーミックス】野菜の刻み方(にんじんなど)
  • 【バーミックス】玉ねぎの刻み方
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る
新着コメント
01.24
塩こしょう以外の調味料を使っていないのにとても深い味わいの煮込みができました。野菜がみじん切りなので知らないうちにたくさん野菜を食べられるのもいいですね。...
Topへ戻る