e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top春の蒸し野菜 自家製マヨネーズ添え

春の蒸し野菜 自家製マヨネーズ添え

ラウデミオ(EXV.オリーブ油)で作るマヨネーズ。

  • 洋風
  • 20分以内のクイックレシピ

レシピ制作者

有元葉子さん

  • パーティーに

「新鮮な旬の野菜を蒸すと、甘いと感じるほど野菜のおいしさを堪能できます。マヨネーズは良質な油が命。なめてもおいしい油で作らなければ、おいしいマヨネーズにはなりません」

材料
2 3人分
作り方
 
グリーンアスパラガス 10本
スナップえんどう 120g
かぶ 4個
黄ピーマン 大1個
ハーブ入りマヨネーズ
卵黄 1個
にんにく 1片
バジルの葉(※1) 7〜8枚
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 120ml
ワインビネガー 大さじ1
小さじ1/2
わさび入りマヨネーズ
1個
練りわさび(※2) 小さじ1
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 150ml
ワインビネガー 大さじ1
小さじ1/2
1)
アスパラガスは根元のかたい部分の皮をむき、スナップえんどうは筋を取り、かぶは皮をむいて4つ割りにして、それぞれ水につけておく(※3)。彩り用の黄ピーマンも食べやすい大きさに切り分ける。
2)
クリステル両手鍋深型20cmに、クッキングプレートとクッキングバスケットをセットし、水を高さ1cmくらいまで入れて火にかける。沸騰したら、野菜を入れ、蒸す。(蒸しすぎると味が落ちるので注意。多少歯ごたえが残る程度に仕上げる。)
3)
マヨネーズを作る。<ハーブ入りマヨネーズ>すべての材料を、クッキングカップなど口径の狭い縦長の容器に入れ、バーミックス(ウィスク)で完全に乳化するまで混ぜ合わせる。バジルの葉も自然に粗みじんの状態になる。<わさび入りマヨネーズ>すべての材料を、クッキングカップなど口径の狭い縦長の容器に入れ、バーミックス(ウィスク)で完全に乳化するまで混ぜ合わせる。
4)
蒸し上がった野菜は、ざるにあげて冷ます。
5)
蒸し野菜を盛り合わせ、マヨネーズを添えていただく。
※1
ハーブは、バジルのほか、パセリやセージなどお好みに合わせて。
※2
チューブ入りの練りわさびを使うと、香り、辛味が残るが、おろしわさびは香りが抜けてしまう。
※3
野菜は前もって水分をたっぷり吸わせておくとおいしさが違う。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ウィスク ウィスク

クリステル ( 両手鍋深型 、 クッキングバスケット 、 クッキングプレート )

フレスコバルディ・ラウデミオ

メモ

野菜は、適宜手に入る旬のものを組み合わせるとよいでしょう。

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン白
やわらかな白(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Sauvignon Blanc (New Zealand)
ワイン白
豊醇な白
例えば、Riesling (Alsace)
シャンパン
ミディアムなシャンパン。辛口だがほのかに花やフルーツのアロマ。やさしくまろやかなタイプ。
チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【バーミックス】マヨネーズの作り方
  • 【クリステル】蒸し方
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る
新着コメント
04.11
書いてある通りに作ったけれどマヨネーズにならない><  本当に材料全てを入れてウィスクで混ぜてよかったのかな?バジルも粗みじんにならないし乳化しないし...
Topへ戻る