e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topシャロルのアップルパイ

シャロルのアップルパイ

「松之助」の看板、アップルパイ。

  • 洋風

レシピ制作者

平野顕子さん

  • パーティーに

パイとケーキのお店「松之助」で大人気のアップルパイを、バーミックスでホームメイド。2枚のパイ生地でりんごを包んで焼き上げる、アメリカンアップルパイです。

材料
直径24cmのパイ型1台分
作り方
 
パイ生地
薄力粉 125g
グラニュー糖 小さじ1・1/8
小さじ1/4
ショートニング 35g
バター(食塩不使用) 50g
冷水 30〜45ml
フィリング
りんご(※) 750g
A 薄力粉 40g
グラニュー糖 100g
シナモン 小さじ1/4
ナツメグ 小さじ1/4
ジンジャー 小さじ1/8
角切りバター 大さじ1〜
仕上げ用
溶き卵 適量
1)
<下準備>バターは1cm角に切り、ラップをして、ショートニングと共に各々冷蔵庫でよく冷やしておく。Aを混ぜ合わせる。オーブンを200℃に温める。
2)
パイ生地をつくる。薄力粉、グラニュー糖、塩をバーミックス(スライシー/チョッピングナイフ)で数秒回転させてふるう。冷蔵庫から出したばかりの冷たいショートニングを加え、1cmほどのかたまりになるまで混ぜ合わせる。パイ独特のサクサク感はショートニングから生まれる。 冷たいバターを加え、5mmほどのかたまりになるまで切り混ぜる。パイ独特の香りはバターから生まれる。
3)
2をボウルに取り出し、冷水を一度に加え、大きめのフォークで、生地を練らないように注意しながら混ぜ合わせる。フォークをボウルの縁にあて、生地を持ち上げるようにして、10〜15回混ぜ合わせる。今度はフォークの背を使って、同じ方向に円を描くように動かしながら、5〜6回混ぜ合わせる。
4)
カードをボウルの底から中心に向けて動かし、生地をひとまとめにする。ボウルの縁の生地もきれいに取りながら、まとめていく。 生地をソフトボール大にまとめ、空気が入らないようにぴっちりラップで包む。ラップで包んだら、上から手で押さえて厚さ2 3cmのアンパン大に整え、冷蔵庫で30〜1時間休ませる(同様にもう1枚の生地を作り、冷蔵庫で休ませる)。
5)
打ち粉をしたのし台に生地を置き、生地の上にも打ち粉をして、パイ型よりひとまわり大きい、厚さ4〜5mmの円にのばす。生地を手で回転させながら、均一の厚みにのばしていく。
6)
パイ型に生地を敷き込む。生地を半分折り、パイ型の上で広げると敷きやすい。パイ型の底面と内側に沿わせて敷き込む。
7)
フィリングをつくる。りんごは皮をむき、厚さ2〜3mmのくし切りにして、ボウルに入れる。Aを加え、両手でりんごを1枚ずつほぐしながら混ぜ合わせ、水分が出るまで10分ほど置く。
8)
パイ台に押しつけないようにふんわりとフィリングを入れ、水分も残さず回し入れる。その上に1.5cm角に切ったバターを散らす。 もう1枚のパイ生地をかぶせ、端を成形し、空気穴を開ける。
9)
表面に溶き卵を塗り、200℃に温めておいたオーブンで15分ほど焼き、さらに、180℃に下げて35分ほど焼く。中心部に竹串を刺して、抵抗なくスムーズに通れば焼き上がり。
ジョナゴールド、王林、紅玉、3種を合わせて。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( スライシー/チョッピングナイフ スライシー/チョッピングナイフ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る
新着コメント
11.04
トロリとしたりんごの食感とさっぱりとした酸味が絶妙。あらかじめパイ生地を焼く手間もりんごを炒める手間もなく、とっても簡単で美味しくできました。...
04.14
さっそく作ってみました(*^o^*) しっとりして林檎を食べてる感が強くて美味しいです‼ 他も挑戦したいです(((o(*゚▽゚*)o)))...
Topへ戻る