e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top万願寺とうがらしのえびミンチ詰めと椎茸のそぼろ詰め

万願寺とうがらしのえびミンチ詰めと椎茸のそぼろ詰め

肉厚で独特の甘みが美味しい京都の伝統野菜 万願寺とうがらしに海老ミンチを詰め、椎茸には鶏のそぼろを詰めた、お酒のお供にもお弁当にも喜ばれる一品です。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

オーブンで焼くことで、形が崩れることなく美しく、お味もジューシーに仕上がります。椎茸のそぼろ詰めにはバルサモ・ディヴィーノがよく合います。

材料
2人分
作り方
 
万願寺とうがらし 2本
海老(むき身) 100g
卵白 1/2個弱
薄口醤油 小さじ1/2
しぼり生姜 小さじ1
少々
椎茸 6個
鶏ひき肉 100g
卵白 1/2個弱
みりん 小さじ1
薄口醤油 小さじ1/2
しぼり生姜 小さじ1
少々
バルサモ・ディヴィーノ 大さじ2
1)
万願寺とうがらしは縦半分に切り、種をとり、3等分にする。
2)
バーミックス(ミンサー)で海老をつぶし、卵白、薄口醤油、しぼり生姜、塩を入れ混ぜ合わせる。
3)
万願寺とうがらしに、2の海老ミンチを詰める。
4)
椎茸は軸を取る。
5)
ボウルに鶏ひき肉、卵白、みりん、薄口醤油、しぼり生姜、塩を入れよく混ぜ合わせる。
6)
椎茸に、5の鶏そぼろを詰める。
7)
180度に予熱したオーブンで、3の万願寺とうがらしと、6の椎茸を10-20分焼く。
8)
小鍋にバルサモ・ディヴィーノを入れ、半量になるまで煮詰める。
9)
器に万願寺とうがらしと椎茸を盛り付け、8のバルサモ・ディヴィーノをかける。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ミンサー ミンサー

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

フレスコバルディ・ラウデミオ

バルサモ・ディヴィーノ

このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る