e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topカレイのラウデミオムニエル

カレイのラウデミオムニエル

バターを使わずラウデミオを使ってあっさりと焼き上げます。バルサモ・ビアンコと薄口醤油が薫る玉ねぎのデュクセルソースでいただく爽やかなムニエルです。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

カレイは片栗粉と小麦粉を2度づけすると、表面がベタつかず仕上がります。焼くときは身が反らないように竹串を打ち、身割れしないように完全に火が通る前に、串を抜くのがコツです。

材料
2人分
作り方
 
カレイ(切り身) 4切れ
ズッキーニ 1/2本
玉ねぎ 1/4個
適量
片栗粉 適量
小麦粉 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
バルサモ・ビアンコ 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ1
1)
カレイは塩をして15分置き、ペーパーで軽く水分をきる。
2)
片栗粉をまぶして2-3分置く。さらに小麦粉をまぶす。
3)
竹串を打ち、クリステル(ノンスティックフライパン)にフレスコバルディ・ラウデミオをうすく引き、2のカレイを皮目から中強火で焼く。皮目に焼き目がついたら裏返して竹串を抜き、身の面を焼く。
4)
ズッキーニは8mmの輪切りに切る。クリステル(ノンスティックフライパン)にフレスコバルディ・ラウデミオを引いて焼き、軽く塩をする。
5)
玉ねぎの粗みじん切りにし、クリステル(ノンスティックフライパン)にフレスコバルディ・ラウデミオを引いて炒める。バルサモ・ビアンコを加えて半量になるまで煮詰め、薄口醤油で味を整える。
6)
器にカレイを盛り付け、その上に5の玉ねぎのデュクセルソースをのせ、ズッキーニを添える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

バルサモ・ビアンコ

フレスコバルディ・ラウデミオ

このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る