e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top蛤とあさりのバルサモ・ビアンコ酢味噌和え

蛤とあさりのバルサモ・ビアンコ酢味噌和え

春が旬の蛤とあさりは葱と酢味噌の相性が抜群です。バルサモ・ビアンコの酢味噌で爽やかにいただきます。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

貝類は火が通りすぎるとカスカスになります。殻が開いたタイミングを逃さず、すぐ火からおろすことが肝心です。

材料
4人分
作り方
 
はまぐり 4個
あさり 小20個
ねぎ 1本
白味噌 30g
バルサモ・ビアンコ 小さじ1
米酢 小さじ2
からし 適量
1)
鍋にはまぐりを入れ、水をひたひたに加えて中火にかける。殻が開いたら手早く引き上げ、ナイフで貝柱をこそげるようにして身を殻からはずす。
2)
1のはまぐりを取り出したお湯の中にあさりを入れ、強火で殻が開いたら取り出し、身をはずす。残った煮汁は漉して深川汁に使う。(※1)
3)
白葱を茹で、麺棒でしごいてぬめりを出し、食べやすい長さに切る。
4)
白味噌にバルサモ・ビアンコ、米酢を徐々に足し、からしをお好みで加える。
5)
はまぐりは食べやすく隠し包丁を入れ、あさり、白葱と混ぜ、加減を見ながら、4の酢味噌を加え、混ぜ合わせる。
※1
関連レシピ「いわしのつみれ団子の深川汁」を参照ください。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バルサモ・ビアンコ

関連するレシピへのリンク

1. 鰯のつみれ団子の深川汁

2. 海老しんじょう

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る