e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topやりいかとえびのオープンオムレツ 黒オリーブ入りフライドライス添え

やりいかとえびのオープンオムレツ 黒オリーブ入りフライドライス添え

具だくさんで、彩り鮮やかなオープンオムレツ。

  • 洋風

レシピ制作者

上野万梨子さん

  • パーティーに

具だくさんのオープンオムレツに、パラッと炒めたフライドライスを散らして。色とりどりで楽しい、ごちそうオムレツです。

材料
2人分
作り方
 
やりいか(小) 1はい(正味60g)
えび(ブラックタイガーなど) 4尾
ズッキーニ 1/2個(正味60g)
トマト 小1個(正味60g)
A フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 小さじ2
にんにく(すりおろし) 小さじ1/2
カイエンヌ・ペッパー 少々
塩、こしょう 各適宜
バスマチライス(※1)(炊いたもの) 80g
黒オリーブ(細かく刻む) 4個
塩、こしょう 各適宜
5個
少々
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 適宜
バジル 少々
1)
やりいかは皮と内蔵を取り除いて洗い、8mm厚さの輪切りにする。えびは頭を落とし、殻と背ワタを除いて半分に切る。
2)
ズッキーニは皮を縞目にむき、表面に塩をこすりつけて苦味のあるぬめりを洗い、8mm角くらいに切る。トマトは湯むきして横半分に切り、種を取り除き、小さな乱切りにする。
3)
1と2をすべてボウルに入れ、Aを加えて混ぜる。
4)
ノンスティック・フライパンにラウデミオ小さじ2を熱し、バスマチライスを表面がカリッとするくらいまで強火で炒め、黒オリーブを加え、塩、こしょうで味を調える。
5)
ノンスティック・フライパンにラウデミオ少々を熱して3を強火でさっと炒め、半量はいったんボウルに取り出す。
6)
卵をボウルに溶き、塩少々を加えて混ぜる。5のフライパンを強火にかけ、ラウデミオ小さじ2を足し、溶き卵を流し入れてほどよくやわらかいオープンオムレツを作る。8割がた火がとおったところで火を止め、熱が入りすぎないよう火からおろす。
7)
6を器に盛り、5のボウルに取り分けておいた分をオムレツの上に散らし、4のフライドライスも盛りつける(※2)。バジルを添える。
※1
インド米。無ければふつうの白米をかために炊いたものでも。いずれにしてもベタつきなく、パラパラとした感じに仕上げるため、冷めたものを使う。
※2
フライドライスは一部のみ盛りつけたら、残りは小皿に入れて食卓に置き、オムレツにふりかけながらいただく。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

フレスコバルディ・ラウデミオ

メモ

フライドライスの味はやや濃いめに仕上げること。ベーコンあるいはアンチョビなど、塩気と旨味のある素材を加えるのもよいでしょう。トマトオムレツを作る際、このフライドライスをトマトといっしょにオムレツにはさむのもおすすめです。

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン白
やわらかな白(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Tocai Friulano (Friuli)
ワイン赤
やわらかな赤(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Bourgogne Pinot Noir
シャンパン
ブリュット(辛口)、ときにエキストラ・ブリュット(極辛口)。こまやかな泡立ち、酸味とミネラル。洗練。
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る