e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top玉ねぎとアンチョビのオムレツ

玉ねぎとアンチョビのオムレツ

オムレツに、じっくり炒めた玉ねぎをトッピング。

  • 洋風

レシピ制作者

上野万梨子さん

  • パーティーに

ニース風ピザの “ピサラディエール” をヒントに生まれた、炒め玉ねぎとアンチョビのオムレツ。じっくり炒めた玉ねぎに、アンチョビがアクセント。ここにレーズンの甘味を加えるのが上野さん流です。
玉ねぎは多めに炒めておきましょう、きっとまたすぐに作りたくなってしまいますよ!

材料
2人分
作り方
 
玉ねぎ(5mm幅に切る) 大1個分
にんにく(押しつぶす) 1/4片分
A 干しレーズン(湯につけてふやかしておく) 大さじ1
少々
白こしょう 少々
タイム(できればフレッシュのもの) 少々
4個
塩、こしょう 少々
アンチョビー(フィレ) 6枚
グリュエールチーズ(おろす) 少々
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 適宜
1)
ノンスティック・フライパンを中火にかけてラウデミオ大さじ1を軽く熱し、玉ねぎとにんにくを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、火を弱めて薄茶色に色づくまで炒め続ける。
2)
仕上げにAを加えて炒め合わせる。
3)
ボウルに卵を割りほぐし、塩、こしょうして調味する。ノンスティック・フライパンにラウデミオ大さじ1 1/3を熱し、卵液を流し入れて木べらでかき混ぜながら、半熟状になるまで火を入れる。
4)
ラウデミオを薄く塗ったグラタン皿2枚に卵を分け入れ、3の玉ねぎをのせ、アンチョビをのせ、グリュエールチーズをふる。200℃のオーブントースターに入れ、チーズが溶けるまで温める。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

メモ

オリーブの実入りのパン“フガッス”、あるいはトマトのブルスケッタを添えてサービスするとよいでしょう。

<トマトのブルスケッタの作り方>
トーストしたパンにトマトの角切りとバジルの葉をちぎってのせ、ラウデミオをまわしかけ、塩を散らす。 

このレシピにお勧めの飲み物
ビール
ドイツビール
ワイン白
やわらかな白(エレガントでバランスに優れたもの)
例えば、Tocai Friulano (Friuli)
ワイン白
豊醇な白
例えば、Chateuneuf du Pape Blanc
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る