e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top大根、里いも、豚バラ肉の煮物 SABAの香り ゆず豆腐ソースがけ

大根、里いも、豚バラ肉の煮物 SABAの香り ゆず豆腐ソースがけ

味つけや盛りつけに工夫して、いつもの煮物をアレンジ。

  • 和風

レシピ制作者

谷島せい子さん

SABAは和風の煮物の隠し味としても活躍。やさしい甘味と風味が加わります。豆腐、EXV.オリーブ油(ラウデミオ)、ゆずで作る香りよいソースを添えれば、いちだんとおいしく、おしゃれに仕上がります。

材料
4人分
作り方
 
大根 250g
里いも 3個
豚バラ肉(5cm幅のかたまり) 100g
昆布(布巾で拭いておく) 5cm角
A SABA 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
はちみつ 大さじ1/2
小さじ1
ゆず豆腐ソース
豆腐 1/3丁(約130〜140g)
フレスコバルディ・ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 50ml
ゆずの皮(すりおろす) 1/4個分
ゆずの絞り汁 大さじ1
塩、こしょう 各適宜
1)
大根は皮をむき、7〜8mm厚さの輪切りにする。里いもも皮をむき、同じくらいの厚さの輪切りにしたら塩少々(分量外)でもみ、流水でぬめりを洗い流す。
2)
豚肉は5mm幅に切り、熱湯にさっと通して霜降りしておく。
3)
昆布を鍋に入れ、3カップの水と1、2を加えて中火にかける。煮立ったらアクと脂を取り、火を弱める。
4)
Aの調味料を加えさらに10分煮て味を含ませ、ブロッコリーを最後に加えて火を止める(※1)。
5)
ゆず豆腐ソースを作る。豆腐を電子レンジにかけて水気をきり(※2)、ペーパータオルで水気をふき取ってボウルに入れ、ゆずの皮とラウデミオを加え、バーミックス(ミンサー)でなめらかなムース状にする。ゆずの絞り汁と塩、こしょうで味を調える。
6)
大根の間に里いも、豚肉をはさみ、皿に盛る。ゆず豆腐ソースをかけブロッコリーを飾る。
※1
ここで完成としてもよいでしょう。
※2
キッチンペーパーで包んだ豆腐を耐熱皿に置き(ラップは不要です)、1分程度、電子レンジで加熱。加熱後、出てきた水分を捨て、さらに5 10分ほど皿などをのせて重しをし、よく水気をきります。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ミンサー ミンサー

フレスコバルディ・ラウデミオ

メモ

ゆず豆腐ソースは、蒸し野菜や焼いた野菜、ローストした肉などにもよく合います。また、おでんの具にかけても美味!幅広く使えるソースです。

関連するレシピへのリンク

1. 押し豆腐のイタリアンオイル漬け

このレシピにお勧めの飲み物
ビール
ドイツビール
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
例えば、Bourgogne Passetoutgrain
ワイン赤
ほのかに甘い赤
例えば、Lambrusco Reggiano
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る