e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topボンポットで作る 鶏と根菜の蒸し焼き バルサミコ風味

ボンポットで作る 鶏と根菜の蒸し焼き バルサミコ風味

ひと鍋で作るごちそうご飯。熱々のまま食卓へ。

  • 和風
  • 手間いらずのラクチンレシピ

レシピ制作者

チェリーテラス

  • 鍋・フライパンひとつで

肉にも根菜にもじっくりふっくら火が入るのはボンポットならではです。

材料
2人分
作り方
 
鶏もも肉(塩、こしょうする) 2枚
にんじん(乱切り) 1本
れんこん(7 8mm厚さに切る) 小1節
玉ねぎ(1cm幅に切る) 1/2個
しめじ(ほぐして、さっと洗う) 1/2パック
にんにく(半分に切って芯をとり、つぶす) 1片
バルサモ・ディヴィーノ(バルサミコ酢) 小さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2
塩、こしょう 各適量
ラウデミオ(EXV.オリーブ油) 大さじ2
1)
根菜の蒸し焼きを作る。ボンポット深鍋にオリーブ油大さじ2をひき、根菜をすべて入れる。ふた(浅鍋)をして中火にかけ、蒸気がでたら弱火にして、時々全体を混ぜながら、根菜がやわらかくなるまで蒸し焼きにする。仕上げにバルサミコとしょうゆ、塩、こしょうで調味する。ボウルにとりだし、クリステルのふた(またはアルミホイル)をかぶせて温かいところに置いておく。
2)
深鍋を洗ってオリーブ油大さじ1をひき、鶏の水気をふいて皮目を下にして並べる。ふた(浅鍋)をして弱中火にかけ、鶏の皮目にしっかり焼き色がつき、中に火が通って上まで色が変わるまで焼く。鶏を裏返してさっと焼き、鍋の片側によせ、1の根菜を戻し入れる。仕上げに残りのバルサミコとしょうゆをふりかける。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

BONPOT

バルサモ・ディヴィーノ

フレスコバルディ・ラウデミオ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る