e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top白いんげん豆と鶏のスープ煮

白いんげん豆と鶏のスープ煮

スープを存分に吸った豆が絶品。ラウデミオ(EXV.オリーブ油)をたっぷりかけて。

  • 洋風
  • 手間いらずのラクチンレシピ

レシピ制作者

チェリーテラス

  • 作りおきにも

大粒のいんげん豆を使い、豆は固めに下ゆでし、鶏のスープをとりながらゆっくりとやわらかく煮て仕上げます。ホット・キルトの中に入れておくだけで、じんわり味がしみてやわらかく仕上がる豆も鶏肉もご馳走です。

材料
4人分
作り方
 
白いんげん豆(乾燥) 1袋(250g)
鶏手羽先 8本
塩、こしょう 適量
パセリ(みじん切り) 少々
ラウデミオ(EXV.オリーブ油)
1)
いんげん豆は深鍋に入れ、たっぷりの水に一晩つけておく。そのまま火にかけ、煮立ったらアクをとりながら15分煮る。蓋をして30秒煮た後、ホット・キルトに1〜2時間入れる。
2)
深鍋を熱してラウデミオ(EXV.オリーブ油)少々をひき、手羽先をこんがりきつね色に焼く。1の豆を加え、ゆで汁または水をひたひたに加える。塩小さじ1を加え、煮立ったら弱火で15分煮る。蓋をして30秒煮た後、ホット・キルトに1〜2時間入れる。再び火にかけ、味をみて塩、こしょうで味を調える。
3)
器に盛り、パセリをふり、ラウデミオ(EXV.オリーブ油)をたっぷりかけていただく。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋深型 、 ホットキルト(保温カバー) )

フレスコバルディ・ラウデミオ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る