e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top石川芋の白煮とオクラの青煮(きぬかつぎ)

石川芋の白煮とオクラの青煮(きぬかつぎ)

白米(米の研ぎ汁)で下茹でして作るきぬかつぎに、オクラの青煮を添えて。

  • 和風

レシピ制作者

柳原尚之さん

  • 朝食に

米の研ぎ汁で下茹ですると、芋のぬめりが少なくなり、色も白く仕上がります。米の研ぎ汁は捨てずに、野菜の下茹でや乾物をもどすなど、さまざまに活用してみてください。

材料
4人分
作り方
 
石川芋 16個
青柚子 適宜
ミニオクラ 4本
〈煮汁A〉
だし カップ2
小さじ3/4
淡口しょうゆ 小さじ1/2
みりん 大さじ1
〈煮汁B〉
だし カップ1/2
淡口しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ1 1/2
1)
石川芋は、よく洗ってから親芋についていた部分を少し切り落とし、米のとぎ汁で細串が入るまで茹でる。
2)
熱いうちに乾いたさらしなどを使って皮をむく。
3)
鍋に煮汁Aの分量を合わせて、2を入れて中弱火で落し蓋をしてコトコトと8分ほど味をふくむまで煮る。
4)
オクラは、ガクの部分を包丁でむき,熱湯に塩ひとつまみを入れて茹でて、水に取る。
5)
水気をきった4をバットに並べ、温めた煮汁Bをかける。煮ないことで、色よく味を含めることが出来る。これを青煮という。
6)
器に3,5を盛り、おろし金の粗い方で、青柚子の皮をすり使い古した茶筅や細串で振りいれる。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る