e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top胡瓜と茗荷の甘酢漬けとバルサミコ梅干し

胡瓜と茗荷の甘酢漬けとバルサミコ梅干し

ごはんを引き立てる香の物は、バルサミコ甘酢で。

  • 和風

レシピ制作者

柳原尚之さん

  • 朝食に

甘酢の材料を混ぜ合わせて、材料を適宜漬けておけば手軽に甘酢漬けを楽しめます。梅干し漬け込めばまろやかなおいしさに変わります。

材料
作りやすい分量
作り方
 
〈バルサミコ甘酢〉
バルサモ・ビアンコ 100ml
小さじ1/3
淡口しょうゆ 小さじ1/2
〈胡瓜と茗荷の甘酢漬け〉
胡瓜(塩ずりして、極薄い薄切り) 1本
古根生姜 1片(2cm程度)
茗荷の子 1個
バルサミコ甘酢 大さじ1〜
〈バルサミコ梅干し〉
梅干し 4個
バルサモ・ビアンコ 大さじ1
1)
バルサミコ甘酢を作る。全ての材料を混ぜ合わせる。
2)
胡瓜と茗荷の甘酢漬けを作る。胡瓜を立て塩(1カップの水に対して塩大さじ1/2)に10分漬けて、しんなりとさせる。水気をしぼり、千切りにした生姜とバルサミコ甘酢大さじ1程度を入れ馴染ませる。
3)
茗荷の子は、縦半分に切り、熱湯で1分ほど茹でる。熱いうちにバルサミコ甘酢につけて30分ほどおくと、綺麗な赤い色に発色する。
4)
バルサミコ梅干しを作る。小さいカップに、梅干しを入れて、バルサモ・ビアンコを加える。6時間ほどおく。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る