e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topパエリア風 海老のドリア

パエリア風 海老のドリア

たっぷりのホワイトソースでドリアに仕上げ、熱々をフライパンごと食卓へ。

  • 洋風

レシピ制作者

チェリーテラス

  • パーティーに
  • 鍋・フライパンひとつで

海老ピラフは、パエリアのように海老の煮汁のブイヨンでフライパンごと炊き上げる本格派。

材料
2〜3人分
作り方
 
米(洗ってザルにあげ、30分以上置く) 1 3/4カップ
芝えび(有頭殻付き)※3 180g
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
にんにく(みじん切り) 小1片
エリンギ(5mm角に切る) 大1/2本
赤パプリカ(5mm角に切る) 1/4個
グリンピース(冷凍) 50g
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
白ワイン 大さじ3
コンソメ(顆粒) 小さじ2
適量
カイエンヌペッパー(あれば) 少々
ホワイトソース※1 2カップ分
シュレッドチーズ 30g
1)
クリステル(深鍋)にフレスコバルディ・ラウデミオを熱し、えびを殻ごと炒め、白ワインを加えてさっと煮る。ザルにあけ、えびと煮汁に分ける。えびは頭を取り、殻をむいておく※3
2)
クリステル(深鍋)に1の煮汁と水1 3/4カップとコンソメを煮立て、塩でやや濃いめに味を調える。
3)
クリステル(ブラックフライパン20cm)にフレスコバルディ・ラウデミオを大さじ2をひき、にんにく、玉ねぎ、エリンギ、パプリカ、グリーンピースを炒める。米を加えて炒め、2のスープを1 3/4カップ計量して加え、煮立ったら蓋をして弱火で10分炊く。1のえびを加え、蓋をして10分蒸らす。
4)
ホワイトソースを作る。※1
5)
3をヘラでさっくりと混ぜ、ホワイトソース1カップ分を加えて混ぜ合わせる。残りのホワイトソース1カップ分を上からかけ、チーズをちらす。
6)
バルミューダザ・トースター(チーズトーストモード)で5〜10分焼いて、表面に美味しそうな焼き目をつける。※2
※1
ホワイトソースの作り方は関連レシピをご参照ください。
※2
あらかじめ5まで作り置いていた場合など、中からしっかり温めたいときは180℃〜200℃くらいのオーブンでしっかり温め、最後に上火をきかせて焼き色をつけるとよい。
※3
芝海老の変わりにブラックタイガーなどの有頭又は殻付き海老でもよい。その場合は1の後、海老を食べやすい大きさ(1〜2
cm幅)に切っておく。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( 両手鍋深型 )

フレスコバルディ・ラウデミオ

バルミューダ・ザトースター

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る