e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top牛すね肉の赤ワイン煮 長芋のソテー

牛すね肉の赤ワイン煮 長芋のソテー

かたい牛すね肉も圧力鍋altoなら40分でほろほろの柔らかな肉に。

  • 洋風

レシピ制作者

山本健一シェフ

  • パーティーに

牛すね肉を焼いてからワインに漬け込むのがポイントです。

材料
4人前
作り方
 
牛すね肉(塊) 700g
適量
バター 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
赤ワイン 750ml
玉ねぎ 1個
にんじん 1本
にんにく 3かけ
セロリ 1本
タイム 適量
ローリエ 1枚
クローブ 1個
粒白こしょう 10粒
長芋 400g
バター 適量
フレスコバルディ・ラウデミオ 適量
適量
仕上げのバター 適量
イタリアンパセリ 適量
1)
牛すね肉の塊に塩をする。熱したクリステル(フライパン)にフレスコバルディ・ラウデミオとバターで焼き色をつける。
2)
赤ワインに漬け込み、落としラップをして、一晩冷蔵庫で寝かす。
3)
皮付きのまま洗った玉ねぎを半分に切り、200℃のオーブンで30分焼く。
4)
にんじんの皮をむいて4つに切る。
5)
牛すね肉を漬け込んだワインごと、クリステル(圧力鍋alto)に入れ、3の玉ねぎ、4のにんじん、にんにく、セロリ、タイム、ローリエ、クローブ、粒白こしょうを加え、一度沸騰させ、あくを取る。
6)
蓋を閉め、圧力調整つまみを2にセットして強めの中火にかける。圧力インジケータが浮き上がり、圧力調整つまみから蒸気が出たら、弱火にし、40分〜1時間加圧する。
7)
火を止めて、圧力インジケータが沈んだら、蓋を開け、お肉の火の入り具合を確認する。串を刺して、すっと抜けたら完了。
8)
お肉を取り出し、煮汁をこして、こした汁の中にお肉を入れ、落としラップをして一晩冷蔵庫で寝かす。
9)
上に浮いた脂を取り除き、お肉を一人前に取り分ける。
10)
煮詰まっただしの中でお肉をあたため、軽く塩をする。
11)
煮汁を煮詰め、ソースにする。
12)
長芋のソテーを作る。長芋を約1cmの丸型に切り、フレスコバルディ・ラウデミオとバターを入れたクリステル(ノンスティックフライパン)で焼き色がつくまで中火で焼く。
13)
塩をする。
14)
皿の上に長芋とあたたまった牛すね肉を盛り付ける。
15)
ソースをあたため、火を止めた後、バターを加えてソースにつやを出す。
16)
お肉の上にソースをかけ、パセリを飾って出来上がり。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン 、 圧力鍋alto

フレスコバルディ・ラウデミオ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る