e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top栗饅頭

栗饅頭

栗、芋をつぶす時に粘りを出さないことがコツ。種をいったん冷やすことで、味が馴染み、成形をしやすくします。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

秋は成熟、実りの季節です。山々が色づくにしたがって山の幸がちらほらと出始め、食卓もにぎやかになります。京菓子のような上品な栗饅頭を作り、秋の味覚を楽しみます。

材料
作りやすい分量
作り方
 
5個
さつまいも 100g
白身魚のすり身 40g
卵白 1/2個
ぎんなん 4個
どんこ椎茸べっこう煮 1個
卵白、浮き粉、小麦粉、もち粉 適宜
適量
焚き味噌(赤) 大さじ4
1)
栗は皮のまま蒸し器に入れ、1時間ほど蒸す。半分に切りスプーンで中身を出す。
2)
さつまいもは3cm幅の輪切りにし皮をむく。水によくさらし、水から茹でる。柔らかくなったらしっかりと湯を切り、1と一緒にバーミックス(ミンサー)でつぶす。
3)
当たり鉢にすり身と卵白を入れてすり混ぜ、さらに2を入れて混ぜる。みりん大さじ1/2、うすくちしょうゆ小さじ1/2、塩小さじ1/5で下味をつけて冷蔵庫で冷やす。
4)
ぎんなんは殻を割って乾煎りし、皮をむく。どんこ椎茸は一口大に切る。
5)
4の具を3で包み込むようピンポン玉の大きさに丸め、小麦粉、卵白、もち粉の順につけ、175度の油で揚げる。
6)
器に盛り付け、焚き味噌を添える。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ミンサー ミンサー

関連するレシピへのリンク

1. 渡り蟹の月見蒸し

2. 真あじの塩焼き おろし添え

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る