e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top渡り蟹の月見蒸し

渡り蟹の月見蒸し

ふわふわの蟹の月見蒸を、バルサモ・ビアンコを使った生姜入り甘酢餡でいただく蒸し物です。

  • 和風

レシピ制作者

森川裕之さん

お月様にその時々の時候や形状をして、さまざまな名称をあてがい、情緒を楽しむ日本。十五夜のお月様には兎が餅つきをしていると言われていますが、南ヨーロッパでは蟹がいると言われています。

材料
4人分
作り方
 
渡り蟹 1杯
卵白 2個分
うずら卵 4個
しょうが 1片
出汁 2カップ
1/4カップ
バルサモ・ビアンコ 大さじ1
1)
蟹はたわしでよく洗い、甲羅を裏向けて底部に塩ひとつまみを押し込み、蒸気があがった蒸し器で40分程蒸す。
2)
冷まして胴から足をはずし、足は出刃包丁で半分に割り裂き、胴は甲羅をはずすように包丁で半分に裂き目を入れて、身をほぐす。
3)
卵白をバーミックス(ビーター)で角が立つまで泡立て、2と合わせてみりん小さじ1/2、うすくちしょうゆ、塩各小さじ1/5で下味をつける。
4)
耐熱の器に1/4ずつ入れ、真ん中をカルデラのように窪みをつける。蒸し器で10から15分蒸す。
5)
出汁カップ2に酒カップ1/4、バルサモ・ビアンコ大さじ1、うすくちしょうゆ小さじ1、塩小さじ1/2で味を調え、おろし生姜と生姜汁を入れ、葛でとろみをつける。
6)
蒸しあがった4の真ん中にうずら卵を落とし、5を注ぐ。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ビーター ビーター

バルサモ・ビアンコ

関連するレシピへのリンク

1. 栗饅頭

2. 真あじの塩焼き おろし添え

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る