e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top栗かぼちゃのスープ 豚のリエット添え

栗かぼちゃのスープ 豚のリエット添え

「イグレック ベガ」増田 洋平シェフのフランスレストランウィーク2015のレシピ

  • 洋風

レシピ制作者

増田洋平シェフ

フランスレストランウィークのメニューにも登場する口当たりなめらかな本格スープです。バーミックスがあれば簡単にプロが出すなめらかさを再現することができます。

材料

作り方
 
栗かぼちゃ 1kg
玉ねぎ 350g
ブイヨン 200ml
牛乳 200ml
塩、こしょう、バター 適量
〈豚のリエット〉
豚肉 200g
玉ねぎ 100g
りんご 100g
塩、こしょう 適量
〈ビーツのジュレ〉
ビーツ 200g
オレンジジュース 適量
塩、こしょう 適量
ベジタブルゼラチン 総量の5%
〈パセリの泡〉
パセリ 100g
20ml
牛乳 200ml
1)
スープを作る。栗かぼちゃの皮と種を取り除き、160℃オーブンで丸焼きにする。玉ねぎをスライスして、バターで甘味が出るまで炒める。その鍋に栗かぼちゃ、ブイヨン、牛乳を入れて煮る。バーミックス(ミンサー)で潰し、スープにする。
2)
豚のリエットを作る。全ての材料を1cm角に切り、鍋に入れて蓋をして160℃のオーブンに30分入れる。バーミックス(スライシー/チョッピングナイフ)でリエットにする。リエットを型に詰めて冷凍する。
3)
ビーツのピューレを作る。ビーツの皮をむいて、アルミホイルで巻いて160℃のオーブンで焼く。やわらかくなったビーツを刻んだものとオレンジジュースを筒状の入れ物に適量入れてバーミックス(ミンサー)でピューレにする。ピューレとベジタブルゼラチンを鍋に入れる。
4)
リエットをビーツのジュレでコーティングする。凍らしたリエットに竹串を指して3に通す。
5)
パセリの泡を作る。パセリを湯がいて、氷水で冷やす。湯がいたパセリと水を筒状の入れ物に入れてバーミックス(ミンサー)でピューレにする。ピューレと牛乳を鍋に入れて軽く温めて、バーミックス(ビーター)で泡立てる。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ミンサー ミンサー 、 ビーター ビーター 、 スライシー/チョッピングナイフ スライシー/チョッピングナイフ

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る