e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topたらのソテー アイヨリソース

たらのソテー アイヨリソース

プロヴァンスの魚料理に添えるソースといえばアイヨリ

  • 洋風

レシピ制作者

上野万梨子さん

  • パーティーに

アイヨリソースは、重たい石のすり鉢でにんにくを潰し、卵黄とオリーブ油を加えて作るマヨネーズ状のもの。これがバーミックスなら、簡単にできあがります。

材料
2人分
作り方
 
たら 2切れ(約200g)
小さじ1(※1)
砂糖 小さじ1/2
あれば、アニスシードまたは八角 適宜
フレスコバルディ・ラウデミオ(オリーブ油) 小さじ2
バター 小さじ1/2
じゃがいも 1個
にんじん 1/4本
ブロッコリー(またはカリフラワー) 4房
<アイヨリソース>
卵黄 1個
にんにく(すりおろし) 小1片分
白ワインビネガー 小さじ2
小さじ1/3
こしょう 少々
50ml
フレスコバルディ・ラウデミオ 50ml
1)
たらの骨と皮を取り除き、塩と砂糖を混ぜたものを全体にすり込み、一晩冷蔵庫に入れておく。
2)
アイヨリソースを作る。材料をすべてカップかミキシンググラスに入れる。バーミックス(ウィスク)をつけ、卵黄がガードカバーの真下にくるようにバーミックスを差し込み、ガードカバーの4本の脚を底にしっかりつける。
3)
スイッチオン。バーミックスを動かさず、下から乳化が始まり、ほぼ全体に乳化したら、ゆっくりバーミックスを引き上げ、全体を混ぜ合わせる。
4)
じゃがいもとにんじんは皮をむき、それぞれ適当な大きさに切る。ブロッコリーは茎を残して長く切り、それを縦半分に切る。クリステル深鍋にクッキングプレートを敷き、水を1cmの高さに入れ、中火にかけ沸騰させる。クッキングバスケットに切った野菜を入れ、ふたをして蒸す。(※2)
5)
塩漬けにしたたらをサッと冷水で洗い、ペーパータオルなどで表面の水分を取り除き、あればアニスシード、あるいはおろし金で細かくした八角を全体にふる。クリステル(ノンスティックフライパン)にフレスコバルディ・ラウデミオとバターを熱し、ソテーする。
6)
皿にたらを盛りつけ、フレスコバルディ・ラウデミオ少々をまわす。蒸し野菜も盛りつけ、アイヨリソースを添える。
※1
塩はフランスゲランドの塩を使った場合の分量です。
※2
野菜の蒸し上がり時間を同時にするため、にんじんは細く切るといいでしょう。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( ウィスク ウィスク 、 ミキシンググラス ミキシンググラス

クリステル ( 両手鍋深型 、 ノンスティック・フライパン 、 クッキングバスケット 、 クッキングプレート )

フレスコバルディ・ラウデミオ

メモ

魚と野菜を食べ終わった後、皿に残ったたらの旨みとフレスコバルディ・ラウデミオ、アイヨリソースの残りをパンで集めて食べるのが、ことのほか美味しいです。

チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【バーミックス】マヨネーズの作り方
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る