e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topのし鶏

のし鶏

自分で挽いた鶏の挽き肉を使うと、おいしさが断然違います。

  • 和風

レシピ制作者

有元葉子さん

  • パーティーに
  • お弁当に

和風照り焼きハンバーグとして、普段のおかずやお弁当のおかずにもぴったりです。

材料
7cm ×12cm 2枚分
作り方
 
鶏肉(もも) 1枚
鶏肉(むね) 1枚
A 1個
片栗粉 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ2 1/2
しょうゆ 大さじ2 1/2
ごま油 大さじ1から2
白いりごま 適宜
<たれ>
みりん 大さじ2 1/2から3
しょうゆ 大さじ2 1/2から3
大さじ2
1)
鶏もも肉、むね肉をそれぞれバーミックス(スライシー/チョッピングナイフ)で挽き肉にし、合わせておく。
2)
1の半分量をクリステル鍋に入れ混ぜ合わせ、火にかけてそぼろ状にし、粗熱をとっておく。
3)
2の鍋に1の半分量とAを加え、バーミックス(ミンサー)でねばりが出るまで、良く混ぜ合わせる。
4)
オーブンシートに3の半量をのせ、厚さ2cmほどの長方形に形作る。
5)
ノンスティック・フライパンを温め、ごま油を入れてなじませ、余分な油を捨ててから、手のひらにのせた4をひっくり返してフライパンに置き、シートをはずして弱火で焼く。
6)
固まらないうちに、もう一度へらなどで形を整え、表面に白ごまをびっしりのせて、はがれないように、手でそっと押さえる。
7)
下がこんがり焼けたら、皿などにスライドさせてひっくり返し、ふたをしてフライパンごと200度のオーブンで20分焼く。真ん中をおさえてみて、固く弾力が出ていれば火が通った証拠。オーブンから出す。
8)
ごまの油が上になるように返し、フライパンの余分な油や汚れをふきとってきれいにしてから(※1)、たれのみりんを入れ、火にかけ、火を強めにしてアルコール分を飛ばす。
9)
しょうゆを入れて焦げないように火を弱めてから、のし鶏の底面にたれをからませ、そっと返して、ごまの面にもからめるようにする。
10)
バットなどに出し、上からたれをかけて、そのまま冷ます。(※2)
11)
いただくときには、末広型に切る。
※1
油分をきれいにふくのは、できあがりが油っぽくならないように。
※2
残りの半分も同様に焼く。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

クリステル ( ノンスティック・フライパン )

バーミックス ( ミンサー ミンサー 、 スライシー/チョッピングナイフ スライシー/チョッピングナイフ

こちらのレシピもおすすめ
  • 鶏ののし焼き
    スライシーで挽いた粗めの鶏挽肉に、グラインダーで砕いたくるみを混ぜ合わせた味わい豊かなのし焼きです。
  • 圧力鍋で作る黒豆
    手間がかかる黒豆も圧力鍋でふっくらと仕上げます。
  • 七福なます
    バーミックスで作る人気のおせち料理
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る