e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topハーブが香るローストポーク

ハーブが香るローストポーク

BONPOTなら、鍋底のおいしい焼き汁で、マスタード風味の簡単ソースができ上がります。

  • 洋風
  • 手間いらずのラクチンレシピ

レシピ制作者

上野万梨子さん

  • パーティーに
  • 鍋・フライパンひとつで

下味をつけた豚肉の両面に火を通し、火から下ろして蒸らすだけ。

材料
3から4人分
作り方
 
豚肉(肩ロース肉)(背脂少々を切り落とし、塩、こしょうをふる。背脂はとっておく) 350〜400g
セージの枝 約4本
粒マスタード 小さじ2
ピクルス(細切り) 1本
ピクルスの漬け汁(または白ワインヴィネガー小さじ1) 小さじ2
塩、こしょう 各少々
バター 10g
ミックスリーフ 適宜
ドレッシング(フレンチドレッシングなど好みのもの) 少々
1)
バットなどに粒マスタード、ピクルスの漬け汁を入れて混ぜ、豚肉の両面にすり込んで、30分ほど室温におく。
2)
深鍋に豚の背脂を入れてふた(浅鍋)をし、弱中火にかけて3分ほど加熱して、背脂を溶かす。豚肉をマスタードを除いて入れ、肉の上面にセージをのせてふたをし、弱中火のまま7分ほど加熱する。
3)
2の豚肉を裏返して、上面にセージを戻し、鍋底にバターを置いて溶かす。再びふたをして弱中火で7分ほど加熱し、火から下ろして5分ほど蒸らしてから豚肉を取り出す。
4)
ソースを作る。豚肉をマリネしていたバットに水大さじ2を加え、残っているマスタードを集めて3の鍋に入れる。ピクルスの細切りとともに火にかけ、鍋底の旨みを水分に溶かし込むようにして、塩で味を調える。
5)
3の豚肉を食べやすい大きさに切り分けて器に盛り、4のソースをかけて、ドレッシングであえたミックスリーフを添える。

  • ▲写真
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

BONPOT

こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る