e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Topいわし団子のブイヤベース風

いわし団子のブイヤベース風

さつま揚げ入り絶品いわし団子とあさりのスープ。

  • 洋風

レシピ制作者

上野万梨子さん

サフラン風味のあさりのスープにさつま揚げを取り合わせたいわしの団子=ブーレットが絶品。

材料
2 3人分
作り方
 
あさり(砂ぬき) 350g
A 玉ねぎ(小。薄切り) 1/4個分
ポロねぎ(細いもの。薄切り) 4cm分
セロリ(薄切り) 1/4本分(20g)
にんにく(小。みじん切り) 1/2片分
赤とうがらし(種を除き、みじん切り) 少々
トマト(極小) 1個
じゃがいも 1個
白ワイン 1/2カップ
サフラン ひとつまみ
オリーブ油 大さじ2
レモンの表皮(ワックス不使用。そぐ) 2枚
鶏のスープストック(※) 21/2カップ
あればディル(ちぎる) 少々
ブーレット
いわし 2尾(正味150g)
さつま揚げ 100g
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
しょうが(せん切り) 少々
バゲット(1 2cm角切り) 20g
卵白(小) 1/2個分
塩、こしょう 各少々
1)
あさりは洗ってざるにあげる。トマトは皮を湯むきし、種を除いて細かく刻む。じゃがいもは1cm厚さの輪切りにする。
2)
ワインを温め、サフランを加えて色出しする。
3)
鍋にオリーブ油を温め、中火でAをしんなりするまで炒め、あさりとレモンの皮を加えてさっと炒める。2のワインを注いで強火でアルコール分をとばし、ふたをして、あさりの殻が開くまで蒸し煮にする。
4)
あさりを鍋から取り出して、スープストック、トマト、じゃがいもを加え、ひと煮立ちさせる。アクを取り除いて弱火にし、ふたをして20分ほど煮る。
5)
煮ている間にブーレットを作る。皮と中骨を除いて3cm幅に切ったいわし、2 3cm幅に切ったさつま揚げ、にんにく、しょうが、バゲット、卵白、塩、こしょうを合わせてバーミックス(スライシー/チョッピングナイフまたはニューミンサー)でつぶし混ぜる。
6)
ブーレットをスプーンで直径2cmぐらいに丸めながら、4に落として煮る。ブーレットを取り出して器に盛り、あさりを温める。
7)
6の器にじゃがいもとあさりを盛り、スープを注いで、ディルを飾る。
<鶏のスープストックの作り方>(約6カップ分)鍋に湯通しした鶏手羽元8本分(350g)、ざく切りにしたにんじん(小)1本分、セロリ1/3本分、玉ねぎ(小)1/2個分、ポロねぎ(または長ねぎの白い部分)1/2本分と、ブーケガルニ、塩・白こしょう(粒)各小さじ1/3を入れ、水1.5リットルを注いで火にかける。沸騰したら弱火にし、アクを取りながら50分ほど煮て、ざるなどで静かにこす。
使用するチェリーテラスの道具・食材
商品名をクリックすると詳しい商品ページへ

バーミックス ( スライシー/チョッピングナイフ スライシー/チョッピングナイフ 、 ニューミンサー ニューミンサー

クリステル ( 両手鍋深型 )

このレシピにお勧めの飲み物
ワイン白
爽快な辛口の白(ときにシャープな切れ味のものも)
ワイン白
豊醇な白
ワイン赤
軽快でいきいきとした赤(ときに辛口のロゼ・ワインも)
チェリーテラスの道具・食材 ワンポイントアドバイス
  • 【バーミックス】魚介のつぶし方(いわしのすり身など)
こちらのレシピもおすすめ
このレシピのコメントを読む・送る

このレシピに関するコメントはまだありません。

Topへ戻る