e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧トマト
食材図鑑

トマト

和名ひらがな
とまと
和名カタカナ
トマト
英名
tomato
仏名
tomate
伊名
pomodoro
野菜

トマトを材料に使ったレシピ

解説

ナス科。南アメリカ原産。紀元前から栽培されていたものが中央アメリカ、メキシコ方面に伝えられ、ヨーロッパに導入されたのは15〜16世紀。日本には17世紀に中国を経て鑑賞用として導入したと推定され、赤なすと呼ばれた。トマトのことは貝原益軒の『大和本草(やまとほんぞう)』(1708年)に最初の記載がある。食用として認識されたのはアメリカやイギリスから入ってきた明治以降で、本格的に広まったのは昭和になってから。現在出回っているトマトの種類は多く、皮の色により赤系、ピンク系、黄色系に分けられる。赤系は酸味と香りが強いので主にジュース、ケチャップ、ピュレなどの加工用に使われ、代表的な生食用はピンク系の桃太郎とファーストのほか、色も形も種類の多いミニトマト。近ごろは昔ながらの大きさのトマト(大果)とミニトマト(小果)の中間の大きさのミディトマトと呼ばれる種類も出ている。桃太郎は皮のかたい完熟型の丸形トマト(株の上で熟したトマト)で、甘みがあることを強調するために甘熟トマトとも書く。果肉は緻密で強い甘みと適度な酸味がある。ファーストは桃太郎が普及するまで全盛だった品種で、先端がとがっているのが特徴。果肉部が多くて甘みに富み、トマトくささがほとんどない。ミニトマトは約20年前から急速に普及した直径1〜4cm、重さ10〜50gぐらいのトマト。熟してから収穫し、皮がかたくて甘い。丸いプチトマト、丸くて赤、ピンク、黄色、オレンジと色とりどりのチェリートマト、洋梨形のペアトマト、すもも形の黄色いトマトなど種類が多い。甘い、小さい、色がきれいなところがお弁当向きともいえ、人気が高まっている。昼夜の温度差のある高原などで栽培したものほど色があざやか。
◇栄養成分 赤色の成分はカロチノイド系色素のリコピンで、活性酸素を除去する働きがある。ほかにビタミンA、Cを比較的多く含み、ミネラルも多い。ミニトマトはほかのトマトに比べるとカロチン、ビタミンCがかなり多い。
◇選び方 皮に張りがあって色が濃く、へたが緑色でピンとしている重めのものにする。皮にむらがあったり、へたが変色しているものはよくない。形は少々不格好でも、全体に丸々しているものは果肉が詰まっている。
◇扱い方 皮のむき方は湯むき(へたをくりぬいて熱湯に入れ、皮がはじけたら取り出して皮をむく)が一般的だが、丸のままフォークなどで刺して直火であぶってもきれいにむける。保存は、短期間なら冷蔵庫で。長くなりそうなら水煮かソースにし、煮沸消毒した保存瓶に詰めて冷蔵庫で。または冷凍保存用袋に入れて冷凍室で。

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
トマト                        
  特においしい時期
成長の記録

【畑のトマト】
写真1:みずみずしく夏の元気をくれるトマト。
写真2:夏がすぎ、旨さが一段とますトマト。
写真3:晩秋、熟すに時間要すも味い深いトマト。


  • ▲写真1

  • ▲写真2

  • ▲写真3

トマトを材料に使ったレシピ

53件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
並び替え 新着 スタイル レシピ制作者 簡単さ
洋風 そら豆のコロッケ サルサソース添え
  • @thinkofadream_2さん

ホクホクしたじゃがいもや、そら豆にサルサソースがピリッと効いた一品です。トロトロの滑らかなコロッケに、ほのかな苦味が効いた贅沢なサルサソースがよく合います。

  • パーティーに
  • お弁当に
洋風 トマトのシャーベット
  • 有元葉子さん
  • 簡単度手間いらずのラクチンレシピ

おいしさの秘密は、仕上げに数滴の極上バルサミコ酢。

  • パーティーに
和風 玄米のサラダ
  • 有元葉子さん

玄米を使ったサラダです。

  • パーティーに
洋風 トマトとバジルのフレッシュミックス
  • 有元葉子さん
  • 簡単度5分以内の超クイックレシピ

有元流、フレッシュミックス。

  • 朝食に
  • スピーディに
洋風 フレッシュトマトの冷製パスタ
  • 有元葉子さん
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

夏の定番。サラダ感覚でいただく完熟トマトのパスタ。

  • パーティーに
洋風 牛肉の赤ワイン煮込み
  • 有元葉子さん

野菜たっぷり。赤ワイン1本使うかたまり肉の煮込み。

  • パーティーに
  • 作りおきにも
洋風 タラとじゃがいものオムレツ
  • 上野万梨子さん

フランスのお総菜、タラとじゃがいものグラタンをオムレツにアレンジ。

  • パーティーに
洋風 ガスパチョ、ツナとじゃがいものサラダ添え
  • 上野万梨子さん

クリーミーなサラダにさわやかなスープが好相性。

  • パーティーに
洋風 揚げ野菜のバルサモマリネ
  • 片岡護シェフ

素揚げした野菜をバルサミコドレッシングでマリネ。

  • パーティーに
洋風 冬野菜の温野菜サラダ
  • 河野透シェフ

ドレッシングをお皿に敷いてから、野菜を盛り付け。

  • パーティーに
洋風 「モナリザ」シェフのトマトドレッシング
  • 河野透シェフ
  • 簡単度5分以内の超クイックレシピ手間いらずのラクチンレシピ

トマト、カレー粉、エシャロットを加えたアレンジ。

  • スピーディに
洋風 赤ピーマンとトマトのジュース
  • 河村みち子さん
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

ピーマンの甘みを感じる色あざやかな飲み物です。

  • 朝食に
洋風 赤ピーマンのスープ
  • 河村みち子さん
  • 簡単度手間いらずのラクチンレシピ

八角やタイムの香り豊かな冷製スープ。

  • パーティーに
  • 鍋・フライパンひとつで
和風 あじとトマトマリネ
  • 後藤加寿子さん
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

冷たくしてもおいしいので、沢山作って、当日は温かく、次の日は冷製で!

エスニック風 ブリート
  • 中村奈津子さん

好みの具を巻いて、手軽に食べられるブリートは、おしゃべりを楽しみながらのブランチにおすすめ。

  • パーティーに
洋風 ガスパチョスムージー
  • 中村奈津子さん

トマトのジェラートのよう。溶け始める前に、できたてを召し上がれ!

  • パーティーに
  • 朝食に
Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ