e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧じゃがいも
食材図鑑

じゃがいも

和名漢字
ジャガ芋
和名ひらがな
じゃがいも
和名カタカナ
ジャガイモ
英名
potato
仏名
pomme de terre
伊名
patata
野菜

じゃがいもを材料に使ったレシピ

解説

ナス科。南アメリカ・アンデス山脈原産。日本には慶長年間(1596〜1615)にジャカトラ(現、ジャカルタ)から入ってきたことからジャガタラいも、略してじゃがいもと呼ばれ、馬鈴薯、二度いもともいう。食用にするのは、枝分かれした地下茎が肥大したかたまり(塊茎)。ところどころに「目」という凹み(幼芽)があり、成熟したじゃがいもの芽と皮の緑変した部分には有害物質のソラニンが含まれている。収穫時期は春と秋の2回。主な品種は男爵、メークイーンで、ほかに農林1号、紅丸、デジマなどがあり、春いもは新じゃがと呼ぶ。男爵は、丸型で芽の深いくぼみがあり、肉は白い。味がよく、ほっくりしているので粉吹きいもやサラダ、マッシュポテトなどに向く。メークイーンは、長めの卵型で表面にくぼみがなく、肉は黄色みを帯びている。ねっとりし、煮崩れしにくいので煮込み、煮物、炒め物、揚げ物などにする。新じゃがは小粒で皮が薄く、水分を多く含み、特有の風味がある。
◇栄養成分 たんぱく質、ビタミンCが豊富。食物繊維や糖質も含むが、さつまいもより少ない。
◇選び方 皮にキズやしわ、黒い斑点がなく、芽が出ていないものにする。
◇扱い方 芽と緑変した皮の部分を取り除いて調理する。乾燥を好むので、紙袋などに入れて常温で湿気のない場所に保管する。
*揚げ物の最後にじゃがいもを揚げると、油のにおいや煙を一緒に蒸発させる作用があり、油の持ちがよくなる。

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
じゃがいも                        
  特においしい時期

じゃがいもを材料に使ったレシピ

63件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
並び替え 新着 スタイル レシピ制作者 簡単さ
洋風 新じゃがいもといろいろ野菜のサラダ
  • 横川まどかさん

色とりどりできれい。野菜のころころサラダ

  • パーティーに
  • 作りおきにも
和風 牛そぼろコロッケ
  • チェリーテラス

お弁当に。味付けしたそぼろを使ったコロッケ。

  • お弁当に
和風 グリーンピース入り豆乳マヨのポテトサラダ
  • チェリーテラス

豆乳マヨネーズで和えてさっぱり和風味に。

  • お弁当に
  • 朝食に
洋風 野菜と牡蠣のミルクスープ
  • 長尾智子さん

冬においしい素材を牛乳で煮込んだやさしいスープ。

  • 鍋・フライパンひとつで
洋風 細切りポテトグラタン
  • チェリーテラス

アンチョビーとにんにくの効いた北欧風。

  • パーティーに
  • おつまみに
洋風幼児食 にんじん入りポテトサラダ
  • チェリーテラス

手作りマヨネーズで作るベーシックな味。

  • お弁当に
  • 作りおきにも
洋風 グリンピース入りポテトコロッケ
  • チェリーテラス

グリーンピース入りじゃがいもコロッケ。

  • お弁当に
洋風幼児食 自家製ポテトチップス
  • チェリーテラス

ぱりっと揚がった手作りポテトチップス。

  • パーティーに
  • おつまみに
洋風 たらとじゃがいものグラタン
  • チェリーテラス

寒い日に。熱々をテーブルで取り分けて。

  • パーティーに
洋風 タラとじゃがいものオムレツ
  • 上野万梨子さん

フランスのお総菜、タラとじゃがいものグラタンをオムレツにアレンジ。

  • パーティーに
和風 栗岩万じゅう
  • 峰岸祥子さん

栗入りのじゃがいもの団子のなかには、鶏ひき肉のあん。

和風洋風幼児食 豆腐マヨネーズのポテトサラダ
  • チェリーテラス

豆腐マヨネーズで作る、ヘルシーポテトサラダです。

  • パーティーに
  • 朝食に
  • 作りおきにも
和風 じゃがいも蟹茶巾
  • 峰岸祥子さん

じゃがいもベースのしんじょにかにを入れ、椀だねに。

洋風 冬野菜のホワイトスープ
  • 河村みち子さん

冬が旬のいろいろ野菜のスープ。

  • 朝食に
洋風 じゃがいもとりんごのスープ
  • 上野万梨子さん

味、食感ともバランスが楽しい一品です。

  • パーティーに
Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ