e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧にら
食材図鑑

にら

和名漢字
和名ひらがな
にら
和名カタカナ
ニラ
英名
leek
仏名
ail odorant
伊名
erba cipollina
野菜

にらを材料に使ったレシピ

解説

ユリ科。東アジア原産。中国では紀元前から栽培され、日本でも『古事記』や『万葉集』に加美良(かみら)、久君美良(くくみら)の呼び方での記載があり、栽培も古くから行われ、緑色のにらは健康野菜として広く浸透した。現在、在来にらは少なく、栽培の主流は大葉系のにら。その代表は、中国から入った大葉にらと満州にら、満州にらから分かれたグリーンベルトなど。第2次世界大戦後、日光を当てずに育てた(軟化)黄にらや、つぼみを先端につけた花にらも栽培が進み、現在は多く出回っている。葉にらはあざやかな緑色で幅広扁平な長い葉をし、やわらかい歯触りが特徴。黄にらは黄金にらとも呼ばれ、ほのかな香りと甘みがあるが、傷みやすい。花にらは、葉にらより細くてかたいが、甘みがあって香気が強い。いずれも通年出回っているが、葉がやわらかく、味がよい時期は早春。
◇栄養成分 代表的な緑黄色野菜で、カロチンが豊富。またカルシウム、カリウム、ビタミンB2、Cなども含む。独特の香りと辛みはにんにくやねぎと同じ硫化アリルで、殺菌作用とともに、消化酵素の分泌を促してビタミンB1の吸収を高める働きがある。そのため整腸、疲労回復、風邪の予防などに効果があると昔からいわれている。
◇選び方 葉が肉厚で全体にピンとしているものにし、切り口が変色しているものは避けること。
◇扱い方 シャキシャキした歯触りを生かすには、火を通しすぎないことがポイント。卵との相性がよいが、加熱は手早くする。

にらを材料に使ったレシピ

5件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
和風 たらちり鍋と3種のたれ
  • チェリーテラス
  • 簡単度手間いらずのラクチンレシピ

シンプルなたら鍋と特製“たれ”3種。

  • パーティーに
中国風 にら入り焼き餃子
  • 波多野須美さん

挽きたての肉に、にらの風味が魅力です。

中国風 春の具だくさん春巻き
  • チェリーテラス

たけのこ、人参、にら、春雨入り。お弁当にも。

  • お弁当に
  • 鍋・フライパンひとつで
エスニック風 にらのお好み焼き
  • チェリーテラス
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

キムチも使った韓国風お好み焼き。

  • おつまみに
中国風 レバニラ甘みそ炒め
  • チェリーテラス
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

甘みそ味のレバニラ炒めです。

Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ