e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧しそ
食材図鑑

しそ

和名漢字
紫蘇
和名ひらがな
しそ
和名カタカナ
シソ
英名
labiate
仏名
sarriette
伊名
shiso
野菜

しそを材料に使ったレシピ

解説

シソ科。中国などのアジア原産。日本でも古くから栽培されている。葉茎の色が紫色の赤じそ、緑色の青じそがあり、漢字で紫蘇と書くように、本来は赤じそ。赤じその葉は梅干しや紅しょうが、漬け物の色づけに使う。青じそは赤じその変種で香りが強く、葉は大葉(おおば)ともいう。特有のさわやかな香りは、胃の働きをよくし、整腸や食欲増進などの作用がある。漢方では、赤じそは胃や腸の働きをよくし、食あたりや夏バテ緩和に効くという。収穫時期により、芽じそ、葉じそ、花穂じそ、実のそれぞれが楽しめる。青じそは年中あるが露地ものの旬は6〜8月、赤じそは6〜7月に出回る。
◇栄養成分 ミネラル、ビタミン類が豊富で、特に青じそはカロチン、カルシウム、鉄などが豊富。赤じその色素はアントシアンの一種、シソニンで、特有のさわやかな香りは食欲を増進させ、食中毒の予防に効果がある。精油成分には多価不飽和脂肪酸のα?リノレン酸が含まれ、アレルギー体質を改善したり、老化予防、心筋梗塞を予防する作用がある。
◇選び方 青じそは葉の緑色があざやかで変色がなく、みずみずしいものにする。梅干しに使う赤じそは、葉の裏が赤いものがよい。
◇扱い方 鮮度が落ちると香りがなくなり色も悪くなるので,早めに使いきること。

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
しそ                        
  特においしい時期

しそを材料に使ったレシピ

1件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
その他 初夏のグリーンジュース
  • チェリーテラス
  • 簡単度5分以内の超クイックレシピ

大葉とパセリ、トロピカルフルーツの緑のスムージー。

  • 朝食に
Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ