e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧ローリエ
食材図鑑

ローリエ

和名ひらがな
ろーりえ
和名カタカナ
ローリエ
英名
bay leaf
仏名
laurier
伊名
lauro
野菜

解説

クスノキ科の常緑高木、月桂樹の葉。地中海東部〜西アジア原産と推定され、主産地はギリシャ、トルコ、フランス、イタリア、アメリカなど。乾燥させたものを香辛料として使い、さわやかな香りとわずかな苦みが特徴。素材のくさみを消す効果があるので、くせのある肉や魚、内臓の料理に欠かせない。葉のままと粉末があり、粉末のほうが苦みがやや強い。葉はセロリ、セージ、パセリ、タイムなどの香草や香味野菜類を束ねて作るブーケガルニの材料として欠かせない。スープ、シチュー、ソースなどの煮込みにはブーケガルニを、マリネ液やピクルスには葉を、肉や魚を焼くときは粉末をと使い分ける。
◇栄養成分 香りの主な成分はシネオールで、若葉のときに多い。漢方的には健胃、消化促進、鎮痛、消炎、発毛促進などの作用があるとされ、胃弱、消化不良などに効果を発揮する。
◇扱い方 煮込み料理では長時間煮込むと苦みが出るので、香りが移ったらすぐに取り出す。

Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ