e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧イタリアンパセリ
食材図鑑

イタリアンパセリ

和名ひらがな
いたりあんぱせり
和名カタカナ
イタリアンパセリ
英名
parsley
仏名
persil
伊名
prezzemolo
野菜

イタリアンパセリを材料に使ったレシピ

解説

セリ科。パセリはヨーロッパ南部、アフリカが原産。16世紀以後品種改良が進み、日本には江戸時代にオランダより伝わった。生育が進むと葉が縮れる縮れ葉種と葉が広がっている平葉種の2種あり、これはヨーロッパで主流の平葉種。パースレとも呼ばれる。日本では縮れ葉のパセリがほとんどだが、近ごろは平葉種の需要も増してきている。特徴は縮れ葉のパセリより大きく、切れ目のある平らな葉が広がっていること。色は同じ濃緑色だが、風味が強い。料理の飾りやサラダの材料、スープの浮き実、ソースの香りづけなどにするほか、茎はスープの味出しに使う。ビタミン、ミネラルなどの栄養素をバランスよく豊富に含む緑黄色野菜なので、積極的に取り入れたいハーブのひとつといえる。通年出回っているが、市場入荷量は5〜6、12月が多い。
◇栄養成分 縮れ葉のパセリと同様、カロチン、ビタミンA、Cが豊富で、カルシウムや鉄分といったミネラルも多く含む。特に鉄分が多く、貧血改善に有効。特有の香りの主成分はアピオールでピネンも含むアピオールは腸内の有害細菌の繁殖を抑えて腸の働きを整え、食欲を刺激する。ピネンは胃に適度な刺激を与えて消化を促し、臭気を消す作用がある。しかし、胃潰瘍やアトピー性皮膚炎の人は控えるほうがよい。
◇選び方 葉の緑色が濃く、生き生きしているものほど香りがよい。
◇扱い方 香りを生かすには、切ったあとで水にさらさないほうがよい。保存は、茎を湿らせたキッチンペーパーで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫へ。刻みパセリを密閉容器に入れて冷凍保存もできるが、香りはやや落ちる。

イタリアンパセリを材料に使ったレシピ

6件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
洋風 きのこのスパイシーごはん
  • 長尾智子さん

きのこがたっぷり入った秋の洋風ご飯。

  • 鍋・フライパンひとつで
洋風 春のサラダ
  • チェリーテラス
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

バルサミコを使ったおいしいサラダ作りのコツ。

  • パーティーに
  • スピーディに
洋風 バルサモ・ディヴィーノ風味、ピーマンとペンネのパスタ
  • ダニエラ・オージックさん

彩りあざやかなピーマンソースにバルサミコ酢の風味。

  • パーティーに
洋風 グリーンソースのサラダ
  • 有元葉子さん

バーミックスで作るルッコラ入りグリーンソース。

  • パーティーに
  • おつまみに
洋風 いわしの香味フリット
  • 有元葉子さん
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ

EXV.オリーブ油で揚げるおすすめ、いわしのフライ。

  • パーティーに
  • おつまみに
洋風 クリームチーズとハーブのスープ
  • 脇雅世さん
  • 簡単度20分以内のクイックレシピ手間いらずのラクチンレシピ

チーズのコクをプラスしたじゃがいものスープ。

  • 鍋・フライパンひとつで
Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ