e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top食材図鑑野菜一覧あしたば
食材図鑑

あしたば

和名漢字
明日葉
和名ひらがな
あしたば
和名カタカナ
アシタバ
英名
ashitaba
野菜

あしたばを材料に使ったレシピ

解説

セリ科。八丈島が原産。主に伊豆七島や房総半島の海岸近くに自生している栄養価の高い野菜。若葉を摘んでも翌日にはまた芽が出てくるほど生育が早いので、あしたば(明日葉)という名がついたといわれ、昔から強壮剤として知られている。食用にするのは若葉のうちで、強い香りと独特の苦みが特徴。
◇栄養成分 ビタミン類を多く含む。とりわけ、A(カロチン)、Kが多く、カリウムをはじめとしたミネラル、食物繊維も豊富。茎や葉を切ったときに出る淡黄色の液はカルコンとクマリンという成分で、がんを予防する働きがある。カルコンはあしたば以外の植物にはあまり含まれていない成分で、潰瘍の原因になる胃酸の分泌を抑えたり、血栓を予防する作用もあるといわれている。強心、利尿効果のあるルテオリンという成分も含む。
◇選び方 葉の色がつややかで明るい淡緑色をし、みずみずしいものを。茎の下の切り口も黒ずみがなくて新鮮なものがよい。
◇扱い方 アクぬきのために下ゆでするときは葉と茎を分け、葉のゆですぎを防ぐため茎からゆでる。

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
あしたば                        
  特においしい時期

あしたばを材料に使ったレシピ

1件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
その他 元祖、青汁
  • 河合真理さん
  • 簡単度5分以内の超クイックレシピ手間いらずのラクチンレシピ

これを参考に「フレッシュミックス」が生まれました。

  • 朝食に
  • スピーディに
Topへ 食材図鑑へ 野菜一覧へ