離乳食トップページ > 離乳食レシピ一覧 > 12〜15ヵ月ころ:カリフラワーのチーズスープ

12〜15ヵ月ころ

カリフラワーのチーズスープ

野菜のたっぷり入ったスープは、一皿で栄養バランスよく、食べやすく、赤ちゃんにも、子どもにも大人にもおすすめの朝食メニューです。季節の野菜をいろいろ入れて、牛乳やチーズを加えれば、さらにバランスのよい一品に。噛む練習をさせたいこの時期の赤ちゃんには、やわらかく煮えたカリフラワーの一部を取り分けておき、つぶしたポタージュスープに後から加えて食感を残します。スープの濃度はお好みですが、少し濃い目に仕上げると、スプーンですくって食べる練習にもよいようです。

材料

材料 分量(大人2人 + 赤ちゃん)
カリフラワー(小房に分ける) 1/2株
じゃがいも(5mm厚さに切り、水にさらす) 1/2個
玉ねぎ(薄切り) 1/4個
鶏のスープストック 1 1/2カップ
牛乳 1/4〜1/2カップ
塩、こしょう 各適量

作り方

1)
クリステル(両手鍋深型)にカリフラワー、じゃがいも、玉ねぎ、スープストックを入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にして約15分、野菜がやわらかくなるまで煮る。
2)
火からおろしてカリフラワー少量を取り分け、残りをバーミックス(ミンサー)でなめらかにつぶし混ぜる。
3)
牛乳を加えて再び火にかけ、(2)で取り分けたカリフラワーをひと口大に切って加え、塩で薄く味を調える。
4)
赤ちゃんの分を取り分けて器に盛り、粉チーズをふりかける。
5)
残りを大人の分とし、好みでさらに塩、こしょうで味を調え、器に盛り、粉チーズをふりかける。

使用するチェリーテラスの道具・食材

チェリーテラス商品 ワンポイントアドバイス

  • 【バーミックス】煮た野菜のつぶし方(ポタージュなど)