e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan
Top料理研究家・シェフのみなさん森川裕之さん

森川裕之さん

もりかわ・ひろゆき

日本最初の板前割烹浜作の二代目森川武の長男として昭和37年京都祇園町生まれる。青山学院から慶応義塾大学院中退。平成三年父の急逝により三代目主人となる。今上陛下、チャール皇太子をはじめ数々の内外貴紳のお料理を担当する光栄に浴し、日々本店のカウンターに立ちお客様をお迎へしている。月七回開催するお料理教室は20周年500回を越えて、全国から生徒さんが通い続ける盛況である。平成25年暮に念願の著書[和食の教科書 ぎをん献立帖]世界文化社刊を上梓。好評を博し重版となる。趣味はクラシック、オペラ、歌舞伎、文楽。マリアカラスの研究家でもある。

著作 Writing

和食の教科書・ぎをん献立帖世界文化社 (初版 2013年11月)

和食の教科書・ぎをん丼手習帖世界文化社 (初版 2015年6月)

連絡先 Contact

森川裕之さんのレシピ

45件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
並び替え 新着 スタイル 簡単さ
和風 松茸 しめじ 水菜のお浸し
  • 森川裕之さん

京都人が大好きな水菜と秋の味覚の松茸やキノコの香り豊かな一品です。

  • 朝食に
和風 加薬ごはん
  • 森川裕之さん

具材から引き出した味をご飯と渾然一体とすることが、加薬ご飯の醍醐味です。

  • お弁当に
和風 玉すい
  • 森川裕之さん

和風ポーチドエッグのお吸いものです。至極単純なお料理ですが、形よく作るには少し工夫が必要です。

和風 焼茄子と新生姜の清汁
  • 森川裕之さん

新生姜の香りが爽やかなお椀です。

和風 御壽文字名物鱧寿司
  • 森川裕之さん

京都の一大風物詩は言うまでもなく祇園祭りです。別名鱧まつりと云われるくらい、このお祭りに欠かせないものが鱧寿司です。

和風 海老フライ タルタルソース添え
  • 森川裕之さん

自家製のタルタルソースが海老フライの美味しさを引き立てます。

和風 ハマサクサフランライス
  • 森川裕之さん

和洋を問わず、重宝する変わりごはんです

  • パーティーに
和風 リヨネーズポテト
  • 森川裕之さん

お肉の付け合せは、やはりじゃがいもが一番でしょう

  • パーティーに
和風 サーモンつみれの粕汁
  • 森川裕之さん

サーモンの個性と野菜それぞれの持ち味を余すところなく引き出します。

和風 大豆の鬼ころがし 海老・吉野餡かけ
  • 森川裕之さん

吉野葛を使ってとろみをつけると、体の芯から温まる一品となります。

和風 畑菜と鰯の炒り煮
  • 森川裕之さん

節分に厄除けとして重宝される鰯。その鰯を使った思わずお箸のすすむ一品。

和風 巴柚子
  • 森川裕之さん

不思議な食感と香りを満喫できる冬の洒落たデザートです。

  • パーティーに
和風 サーモンと大根の砧巻き
  • 森川裕之さん

お正月を寿ぐ紅白の誠に縁起の良い祝い肴でございます。

  • パーティーに
和風 かぶら蒸し
  • 森川裕之さん

浜作名物料理のひとつ「かぶら蒸し」をバーミックスを活用したレシピにアレンジして教えていただきました。

和風 鯵と焼きなすの煮付け
  • 森川裕之さん

深いコクを持ちながら誠にキレの良いさっぱりとした後味です。

和風 渡り蟹と胡瓜と大徳寺麩の黄身酢かけ
  • 森川裕之さん

和食のお酢物のベースとしてバルサモ・ビアンコを使用しています。

Topへ 料理研究家・シェフのみなさんへ