e-gohan いいごはん おいしく・楽しく・健康に チェリーテラスの食とレシピ

e-gohan

BENIKOさん

べにこ

上智大学外国語学部卒(国際関係論専攻)米系大手コンサルティング会社の情報収集・リサーチ分野に勤務 休職してフィレンツェでイタリア美術史を学ぶ 留学中イタリア全土を巡る 退職後1年間世界各地を旅して東京に戻ったとき知人、友人から請われ自宅で料理を教え始めて10年になる 現在は多忙に働く人たちのための夜の料理教室を実施 地中海料理をベースに、エスニック、和食などを取り入れたオリジナルレシピを中心に様々な料理を6〜7品コース仕立てで紹介
食を大切にする両親の下、5歳のとき自ら料理を始める 食材を吟味する大切さを父から学ぶ 会社勤め時代から自宅に色々な方を招き、手料理でもてなし語り合う時間を大切にしている

幼いころから美術に親しみ、大学時代から毎年ヨーロッパを中心に海外の美術館、教会・寺院、遺跡巡りを続けている 訪れた先々でその土地の名物料理や家庭料理を食べる機会をもち食に対する知識を深めた フリーランスになってからは1年に数か月、アメリカ人の夫と2人でとるバカンス、夏は南欧・地中海、冬は東南アジア、行きつけのレストランで食べる料理や、友人となった料理人たちとの会話が新たな料理を生み出すインスピレーションとなっている

BENIKOさんからのメッセージ

“栄養たっぷりの美味しい食事を笑顔で食べることが健康の源”が信条 “心身調和のとれたライフスタイル”を求める毎日、ケール入りフレッシュ・ミックス、たっぷりのサラダや果物の朝食でスタート、日々トレーニングやダンスのレッスンに励み、様々な分野の本を読み、美術館に通い、自然を愛で、そして月に数回料理教室を主宰する生活を楽しんでいます

2000年フィレンツェで結婚したとき友人よりいただいたバーミックスはこのような私の生活をサポートしてくれる大切な調理道具 教室でもほぼ毎月メニューにバーミックスを使うレシピが入ります 
フレッシュな香りのラウデミオはリボリータやパンツァネッラなどのシンプルなトスカーナ家庭料理をはじめ、和洋を問わず様々な料理によく合いますね 晩秋に届く新物のラウデミオは、生野菜をいっぱい食べるピンツィモーニオや茹でただけの白隠元豆にかけるとその香りが一際引き立ちます

BENIKOさんのレシピ

3件のレシピが見つかりました。

画面表示点数
並び替え 新着 スタイル 簡単さ
和風 長いものスパゲティー 温泉卵添え
  • BENIKOさん

長いものシャキッ、ねっとり、2つの食感が楽しめる和風パスタ

洋風 いわしのベッカフィーコ
  • BENIKOさん

ベッカフィーコとはシチリア島に住む野鳥の名前。出来上がりがその姿に似ているのでそう名付けられたシチリア料理です。温かいものをメインディッシュとしても、冷めたものを前菜としても。

  • パーティーに
洋風 鮭のソテー ザクロソース添え
  • BENIKOさん

石榴の甘酸っぱさと、バルサモ・ディヴィーノのしっかりとした酸味が爽やかな中にも奥行きのある味わいのソースを創りだします

  • パーティーに
Topへ 料理研究家・シェフのみなさんへ